1. TOP
  2. 未分類
  3. 間違ったスキンケアは肌を痛めます。後悔する前に正しい肌ケア基礎知識を

間違ったスキンケアは肌を痛めます。後悔する前に正しい肌ケア基礎知識を

40代だからこそ、正しいスキンケアを知っているか知らないかで差が出るんです。

スキンケアがうまくいかないのは、正しいスキンケの基礎を知らないからかもしれません。

美肌の基本を知れば、そんな悩みも今日で解決!

間違ったスキンケアで肌を痛めていないかをチェック!

間違ったスキンケア

様々な情報がある中、勘違いをしている人がたくさんいます。間違ったスキンケアは逆に肌を傷める原因となってしまいます。

乾燥肌の勘違い

乾燥肌だからと何度も何度も化粧水をバシャバシャつける人がいます。

乾燥肌の原因は肌の保湿力の低下。肌の角質層にあるセラミドという保湿成分が減少し、水分を蓄えられなくなった状態が乾燥肌です。

そんな状態の肌に化粧水をいくらつけても水分は蓄えられずに、どんどん乾くだけです。

肌が乾く時には化粧水ではなく美容液でセラミドなどの保湿成分を補うことが大切です。

毛穴ケアの勘違い

毛穴が目立つようになったり黒ずんできたりするので、毛穴の中の汚れをしっかり落とそうとオイルクレンジングで念入りにクレンジングをするのも間違いです。

毛穴の大小には遺伝要素があります。目立つようになるのは毛穴がたるんで涙状の毛穴になっているたるみ毛穴だったたり、黒ずんでいるのは皮脂をしっかり落とさないと角栓ができるつまり毛穴だったりするのが原因です。

何れにしてもクレンジングでなんども肌をこすり、刺激するのはよくありません。

たるみ毛穴は真皮のコラーゲンを増やして肌老化を防ぐケア、つまり毛穴は余分な角質をとるケアが有効です。

シミケアの勘違い

シミが濃くなると高価な美白化粧品に頼理、シミにだけ重点的につける人がいます。

30代を過ぎた頃から頰などに急に出てくるシミは「老人性色素斑」というもの。

初期のごく薄いものは美白化粧品で薄くすることができますが、濃くなったシミはレーザー治療をするか剥がさないと落ちません。

美白成分を含む化粧品などはシミを消すのではなくシミ予防のための効果があります。などでできたシミにだけつけるのではなく全体につけるのが正解です。

角質ケアの勘違い

CMなどでも「角質がポロポロ取れる」のようなものがあり、角質は悪者にされています。

古い角質が残ったままでいるとターンオーバーを妨げてくすみの原因になることもあります。

しかし肌をゴシゴシ洗ってこすってとるような行為は肌を痛めます。

古い角質を取り除き、肌のターンオーバーをスムースにしたいのならピーリングなどのケアをする方が効果的です。

角質がポロポロ取れて皮が剥けるようになっているのは乾燥肌が原因です。保湿をしっかりしましょう。

クレンジングの勘違い

乾燥肌なら表皮に、シワ・たるみなら表皮の下の真皮に、トラブル肌なら肌表面に問題があります。

40代でも美肌を維持するためには、あなたにあった方法を探す必要があるんです。

肌の基本を学んで、モチモチ、ふわふわ美肌になりましょう。

乾燥肌の原因は「角質層」!

お肌がバサバサで白くなったりはがれたり、そんな乾燥肌の原因は表皮の「角質層」にあります。

肌の表皮の一番上にあるのは、角質細胞が積み重なってできた角質層です。

この角質層の水分が逃げていき、少なくなるとカピカピの乾燥肌になります。

乾燥肌の人の肌は、角質層の角質細胞がバラバラになってしまっているのです。

その原因は細胞の間をうめるクリームのような「細胞間脂質」が何らかの原因で失われてしまったからです。「細胞間脂質」が失われた肌は、細胞間同士の間がスカスカになり、体内の水分がどんどん逃げてしまいます。

乾燥肌に足りないのは

乾燥肌に足りないのは、セラミド脂肪酸コレステロールなどの「細胞間脂質」です。体内の水分を保つ細胞間脂質を維持するためには角質細胞が整っていないといけません。

潤いが保たれた理想の肌の場合には、クリームのようにたっぷりの細胞間脂質が角質細胞の隙間をうめています。角質細胞の潤いを守る天然保湿因子(NMF)もたくさんあります。体の中の水分は細胞間脂質に守られて、外には逃げられずに角質層はみずみずしさをたもっています。

少しの刺激でも肌がピリピリしてしまう乾燥肌は、アレルゲンや異物に弱く肌荒れを起こしやすくなります。

シワ肌の原因は「真皮」!

シワは皮膚のコラーゲンが痛むことでできるんです。コラーゲンは繊維状で皮膚の中で網を形成し肌の弾力を保っているのですが、年齢とともに弾力が失われてシワができてしまいます。

サプリメントなどでコラーゲンを取れればいいのですが、残念ながら飲んだコラーゲンは体の中でアミノ酸に分解されてしまいます。飲んだ状態のまま肌のコラーゲンとして定着するわけではないのです。

化粧品にコラーゲンが配合されているのは保湿成分としての役割のためです。コラーゲンは「表皮」にある角質層の水分を保つ働きもあるので保湿用に化粧品に使用されています。

シワに関係するのは「真皮」にあるコラーゲンです。真皮のコラーゲンは紫外線で日々痛んでいます。

また40代後半になると体内で作られるコラーゲンの量が激減します。20代や30代でも不規則な生活や無理なダイエットをすることで作られるコラーゲン量が減少してしまいます。

UVケアと健康的な生活が肌のためにも良いということになります。

洗顔方法

シュガースクラブ

朝の5分は

40代からの

大人ニキビ

アルガンオイル

美肌に効くつぼ

\ SNSでシェアしよう! /

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美ぶろぐ編集部

美ぶろぐ編集部

美ブログ編集部です。
女性が女性らしく生きるための記事を書いています。
美容・健康・恋愛・生活全般のお役立ち情報をあなたに発信していきます。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。
【facebook】https://www.facebook.com/Ara40lady/
【twitter】https://twitter.com/bebloginfo/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 高齢者が元気になる介護施設「たんぽぽ温泉デイサービス」と問題が起こる介護施設の違いとは

  • 週末断食で正月太りを解消する!

  • シミが消えると噂のロスミンローヤルは本当に効くの?口コミを検証してみた

  • あなたの経験を出版してみませんか?40代のライターさんが急増中!