1. TOP
  2. 特集
  3. 正月太りを解消するオススメ◯◯の方法

正月太りを解消するオススメ◯◯の方法

12月は、忘年会があり、クリスマスがあり、大晦日があり、何かと忙しいイベントが続き、正月は正月でおせちやお餅を食べ過ぎる時期。お酒を飲んだりおいしいものを食べる機会も多くなります。そんな忙しい日々を過ごしたあとの正月休みは、どうしてもダラダラしてしまうという方も多いでしょう。

私も「正月くらいダラダラしたい」と思い、何もしないでお正月番組を見ていることが多いです。でも、おいしいお節やお餅を食べながらダラダラしていると、体重が増えるのは当然。

毎年のように、正月太りに悩まされるという方も多いのではないでしょうか。

今年こそは正月太りに悩まされないよう、実際に私が実践してみて効果的だった「正月太りを解消する方法」をお話します。

なんで太るの?正月太りの原因は?

そもそも、どうしてお正月は、いつもに比べて太りやすいのでしょう。

私のように仕事をしている人は、普段溜まった疲れを癒やすために、休日の活動量は激減するという人も多いはず。しかもお正月は出かけられる場所も少ないので、家の中にこもりがちに。

さらに、お節料理がいつでもあるので、時間を気にせずおいしいものが食べられるというところも原因のひとつ。

ダラダラとした生活をしながら食べて飲んでを繰り返せば太るのは当然ですが、実は正月太りは身体のむくみが原因のこともあるようです。

動かないで味の濃いものを食べることが多いお正月には、とくにむくみが起こりやすくなり、塩分の摂りすぎにも注意が必要です。

正月太りを予防するには

できることなら誰でも正月太りは予防したいと思いますが、規則正しい生活をすれば良いということはわかっていても、なかなか実行に移せないのが正直なところです。

正月太りで体重が増えてしまうと、もとに戻すのに苦労します。

そこで私が取り入れている正月太りの予防法は、まず、塩分と糖分を摂りすぎないようにすること。

塩分を取りすぎるとどうしてもむくみやすくなりますし、糖分の取りすぎはカロリー過多になります。お正月はどうしても塩分や糖分の多い食事になりがちなので気をつけていないとすぐに太ってしまいます。

そして、家の中でも適度に動くこと。

さらに効果を感じているのは、テレビを見ながらリンパマッサージをすることです。

お節料理はもちろん食べますが、メインは普段と同じような食事をするようにしています。

仕事は休みなので、その分、家事はしっかり頑張ります。休みだからとゴロゴロしてばかりいるのはNG。

お正月はテレビを見る時間が増えるので、その時間を無駄にせず、マッサージや簡単な運動をすることで、正月太りはかなり予防されています。

正月太り解消する秘訣

正月太りは気をつけていても完全に予防できるというわけでもありません。

正月を開けて、「やっぱり太っちゃった」と焦ってしまうことは私にもあります。そんなときに私を助けてくれるのが、だれでも簡単にできる体重リセット術。

すぐにできるのが、骨盤を意識した運動です。

足を軽く開いた状態で立ち、腰に手を当てて腰を回します。私は特にお腹や腰周りの脂肪やむくみが気になるのですが、骨盤運動は特に効果的で、テレビを見ながらでも簡単にでき流のでとてもオススメです。

次にヨガの「伸び猫のポーズ」です。

お腹を引っ込めながら体全体を目一杯伸ばすのがポイント。これも簡単にできますし若返りの効果もあるそうなのでオススメです。

あとは、腰が90度に曲がるように壁に足を伸ばして上げます。足を上げるのは、どんなポーズでもむくみに効果的で、足がすっきりして気持ちいいです。

ちょっとキツくても頑張れる人にはこちら

かなりキツかったですが、部屋の狭い場所でもできますね。

運動の他には消化に良いものを食べるのもポイント。私はお正月の不規則な食生活で胃も弱ってしまいがちなので、とくに気をつけています。

正月太り解消に効くレシピ

胃に優しく消化に良いもの、そして塩分や糖分が少ないものが正月太りを解消するには効果的です。

料理が苦手な私でも簡単に作ることができる「正月太り解消レシピ」をご紹介します。

小豆粥

おかゆの中にゆで小豆をお好みで入れ、塩で味を整えて器に盛り付け、いりゴマをふりかければ優しい味わいのお粥になります。

(材料)小さめの碗に軽く4膳分
・ゆであずき カップ1程度(お好みの分量で)
・米 1合
・水 900cc
・塩 少量
・いりごま 適量

(作り方)
① 米を洗い、鍋に分量の水と一緒に入れて30分以上浸水させておく。
② ①を強めの中火にかけて沸騰したら弱火にして、コトコト30分程度煮る。
③ ②にゆであずきと塩をいれてまぜて器にもり、いりごまを指でひねりながらかける。

※お粥は全粥で作っています。水の分量は米の5倍。米1合(180ml)の5倍ですので、180ml×5=900mlが水の分量です。水の分量は調整してお好みのお粥にしてくださいね^^

ごぼうのポタージュ

薄切りにしたごぼうと玉ねぎ、小さめに切ったじゃがいもをサラダ油で炒め、薄力粉を大さじ1杯ふりかけ水を加えて10分ほど煮込みます。これをミキサーでドロドロ状態に。さらに牛乳を加えて煮込めば完成。食物繊維もたっぷりです。

4人分
・ ごぼう 薄切り 2本
・ じゃがいも 小さい乱切り 2個
・ 玉ねぎ 薄切り 2分の1個
・ 水 400cc
・ 薄力粉 大1
・ ◎顆粒コンソメ 小4
・ ◎塩コショウ 少々
・ 牛乳 500cc

野菜を少量のサラダ油で炒める
しんなりしたら薄力粉を入れて
よくまぜて水を入れて中火で10分くらい煮込む

煮込んだらハンドミキサーかミキサーで混ぜる
ごぼうは形が残ってもOK
ハンドミキサーもミキサーもない場合は柔らかめに煮込んで ポテサラ作るときのやつでつぶしてね

ドロりんになったら◎を入れて混ぜたら
最後に牛乳を入れて温まったら
出来上がり❤

あ~美味しい(*´艸`*)

レンジ湯豆腐

絹ごし豆腐とネギ、えのきだけを食べやすい大きさにカットし、耐熱の器に入れて、そこに水1カップにお吸い物の素を溶いて加えます。ラップをしてレンジで5~6分加熱し、さらに春菊を加えて30秒加熱。少し蒸らしたあと、すりおろした生姜をかけて完成。レンジで簡単につくることができ、しかもヘルシーです。

■材料(1人分)■
絹ごし豆腐:1/2丁
ねぎ:1/2本
春菊:2株
えのきたけ:1/4袋
お吸いものの素(市販品・まつたけ風味):1袋
しょうがのすりおろし:1/3かけ分

■作り方■
(1)豆腐は8等分に切る。ねぎは縦半分に切ってから食べやすく切り、春菊も食べやすく切る。えのきたけは石づきを切り落として長さを半分に切る。
(2)耐熱の器か鍋に春菊以外の(1)を入れ、お吸いものの素を水1カップで溶いて加える。ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で約5~6分加熱する。
(3)一度取り出して春菊をのせ、電子レンジで30秒加熱し、そのまま蒸らす。最後にしょうがをかける。

茶碗蒸し

卵2個に水1カップ、めんつゆ大さじ2、塩少々を混ぜます。好きな具材を入れた器に、混ぜ合わせた卵を茶こしを使ってゆっくり注ぎ、ラップをふんわりかけて電子レンジへ。200Wで10〜20分で完成。めんどくさいイメージの茶碗蒸しが簡単に出来ちゃいます。

出典:https://cookpad.com/recipe/3445127

材料 (2人分 ※茶碗蒸し用の器2つ分)
卵2個
水1カップ
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2
塩ひとつまみ
※お好みの具材(ここではカニ風味かまぼこ、しいたけ、カイワレ適量
卵、水、めんつゆ、塩を入れて混ぜ合わせておく。
茶碗蒸し用の器にお好みの具材を入れる。(茶碗蒸し用の器がなければ、マグカップやココットなど耐熱容器でも◎)
茶こしでこしながら1を2へ注ぐ。ラップをふんわりかけ、200Wで10〜20分加熱。(竹串で刺して液が濁らなければok)
彩りにカイワレや三つ葉、ネギを飾ると綺麗です。熱々のうちに召し上がれ〜♡
★火の通りにくい鶏肉などを入れる場合は、あらかじめ加熱しておくと安心です。
コツ・ポイント
卵液に泡が出来たら、箸の先で簡単に潰すと綺麗な仕上がりに。
レンチンは200Wでじんわりと!500W以上だと、スがたくさん入って舌触りが悪くなります。
(時間はレンジにもよりますので、30秒ずつ調節して下さい。)
Cpicon たった3行程!レンジでぷるぷる♡茶碗蒸し by Y♡kitchen

正月太りを解消するのにオススメのツボ

正月太りをツボで解消するのも効果的です。

ツボを押すだけなら簡単にでき、私はお風呂でツボ押しをしたりしています。

まず、耳の中央にある軟骨の先端くらいにある胃点というツボは、つまむように押すことで消化を助けると言われています。

足の裏にある太陽神経叢というツボは、中指の付け根から下に降りて土踏まずの縁くらいにあり、ここを親指で広めに刺激すると、脂肪の燃焼を助けるそうです。

へそから親指一本分くらい上にある水分というツボを押すと、体重が減る効果があるのも驚きです。

私はツボについて詳しくはありませんが、調べてみると面白いことがいっぱい。効果はもちろん期待したいですが、ツボを押すと気持ちいいという利点もあるので私は色々と試しています。

オススメ簡単運動でダイエット

少し時間がある時におすすめの、かなり効果を実感している簡単運動ダイエットを紹介します。

それは、「関節回しダイエット」です。(参照:https://diet-adviser-w.com/motion/joint/

股関節と肩、腕の関節をとにかく大きくゆっくりと回すという運動で、左右10回づつくらいで効果が感じられます。運動をはじめると、すぐに身体が温かくなり、血行が良くなっているのがわかります。

関節を大きく回すことで、体全体が伸びたような感覚ですっきりし、とくに股関節の運動は、寝る前にベッドで行なうと、体も温まりリラックスできるのでおすすめです。

正月太り解消まとめ

つい食べすぎてしまい、ダラダラしてしまうお正月。正月休みが終わって日常に戻るとショックを受ける正月太りは、頑張ってもなかなか戻らないものです。

そんな悩みを持っていた私が、実際に効果を感じた「正月太りの予防法・解決法」をご紹介していますので、同じような悩みをお持ちの方の、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

こちらの記事もオススメです。

\ SNSでシェアしよう! /

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

YAMA88

YAMA88

現役看護師。自分が普段の生活で感じたことや体験したことを、より多くの人と共有できたら嬉しいと思い、文章を書いています。
インターネットにより、さまざまな情報が行き交う世の中ですが、より確実な情報を楽しく読みやすく伝えていければと思っています。
一人でも多くの方の目に触れることができれば幸いです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • シミを消すのに美白化粧品は効かない

  • 冬は乾燥肌でかゆくなる!肌トラブル解消法!?

  • 正月太りを解消するオススメ◯◯の方法

  • 女性ホルモンバランスの整え方、更年期症状の軽減だけでなくアンチエイジングにも