1. TOP
  2. 健康・ダイエット
  3. 産後
  4. 産後のお腹のたるみ、しわしわを治す5つの方法。これをしないと・・・

産後のお腹のたるみ、しわしわを治す5つの方法。これをしないと・・・

産後、たるんでしわしわになってしまったお腹の皮・・・

たるんでしまったお腹の皮は元に戻せるの?

産後のおなかのシワやたるみ、妊娠中に伸びてしまったお腹の皮は、出産したからといってすぐに戻るわけではありません。一度ふくらませた風船は、空気が抜けた後はたるんでしわしわになりますよね。お腹も同じで、何もせずに放っておけば、伸びたまましわしわになってしまいます。

今回はそんなお腹の皮のたるみをなくし、 しわしわを改善する5つの方法をご紹介します。

①骨盤矯正をする

産後にお腹がたるんでしわしわになってしまう原因の一つに、骨盤の歪みが考えられます。出産後、開いてしまった骨盤は少しずつ元の状態に戻っていきますが、完全に戻らず歪んでしまうことがあります。

骨盤が歪んだ状態のままでいると血の流れが悪くなり、体のバランスが崩れ、基礎代謝が下がってしまいます。

内臓も下がってしまうので、伸びてしまったお腹の皮膚が垂れ下がってしまうのです。

ぽっこりお腹になってしまう恐れもあります。

骨盤の歪みをなくすには、骨盤矯正が効果的です。

しかし出産直後の体は、体力を消耗し疲れきっています。悪露が出たり、ホルモンバランスの乱れたりし、いろいろ影響が出てしまう時期ですので、すぐにストレッチなどはできません。

◎出産直後~1ヶ月の骨盤矯正

出産直後から2週目くらいは、体力を回復させることに努め、様子を見ながらあまり締め付け感のない腹巻タイプの『産後サポーター』やマジックテープで軽く留めるタイプの『産後ニッパー』を、3週目~1ヶ月間は、悪露の状態や体調に問題がなければ、『骨盤ベルト』を使いましょう。同時に産褥体操をすることもおすすめです。

【関連記事】産後ダイエットはいつから?産後すぐ始められる産褥体操とは

産褥体操は全身の血流を良くし、分娩時に使った筋肉の回復や疲労回復にも効果的です。産褥体操をして体を整えておくことで、骨盤矯正をする時も無理なく始められます。

◎産後1ヶ月~の骨盤矯正

体調が回復して悪露も落ち着いてきたら、骨盤矯正です。
最初から無理をせず、自宅でも簡単にできる骨盤体操やストレッチ、エクササイズを行いましょう。
産後6ヶ月を過ぎると骨盤が閉じてしまい、骨盤矯正が難しくなりますので、2~6ヶ月の間に行うのがベストです。

骨盤体操やエクササイズは、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。

【関連記事」産後ダイエットは骨盤の矯正が基本!体に無理のない骨盤矯正法は?

②筋トレでお腹周りに筋肉をつける

産後は腹筋がゆるんだ状態になっていますので、お腹周りに筋肉をつけることでたるみを解消させることができます。いきなりストイックなエクササイズを行うのではなく、育児の合間などちょっとした時間を使って自宅でも簡単にできるものを選びましょう!あまり頑張りすぎず、無理のないように行ってください。

◎参考動画

【産後のエクササイズ】お腹のエクササイズを始める前の準備

【産後のエクササイズ】カールダウン~お腹の筋力アップ~

骨盤矯正エクササイズの中には、お腹の筋肉を鍛えるエクササイズもありますので両方行うことで効果もアップします。

ヨガやピラティス、『ウエストひねり』などお腹を意識して行うストレッチもおすすめです。猫背など姿勢の悪い状態でいると、お腹がたるみやすくなりますので、姿勢を正しくすることも大切ですね。

体調が優れない時は無理せず体を休め、回復してから行いましょう!

ピラティスについてはこちらの記事で説明をしています。

【関連記事】能人や海外セレブの間で流行ってるピラティスでメリハリボディーに

③保湿をする

肌の乾燥もお腹がしわしわになる原因の一つです。特に妊娠線などの傷跡は乾燥しやすくなるため、保湿してあげることが大切です。妊娠中に使っていた『妊娠線予防クリーム』は、普通の保湿クリームより保湿効果が高いですので、まだ残っているならそれを使いましょう!

おすすめ妊娠線予防クリーム

①ベルタマザークリーム

シラノール誘導体、コエンザイムQ10、オーガニック5種類のほか、葉酸、アミノ酸・ビタミン5種類、美容成分3種類などを贅沢に配合。人気の商品です。

8129
ベルタマザークリーム

②AFCストレッチマーククリーム

葉酸配合の妊娠線予防クリーム。香料、着色料、鉱物油無添加で、お腹だけでなく全身にも使えます。産後のお腹の引き締めにもおすすめです。

2432
女性100人の声から生まれた妊娠線対策「マタニティクリーム」

③ノコア アフターボディトリートメントクリーム

出来てしまった妊娠線のアフターケアとして開発されたクリームです。浸透型ビタミンC誘導体、EGF・FGF様成分配合で皮膚の奥まで浸透し、ターンオーバーを促進してくれます。


妊娠線、肉割れを消すクリームnocor(ノコア)

アルガンオイルもシワをとる効果があります。

【関連記事】モロッコの黄金、アルガンオイルは最強の美容オイル。肌を活性化してシミやシワの予防にも

『バイオイル』も保湿効果が高く、値段も手ごろなのでおすすめです。マッサージ用にも使えます。
http://www.bioil.jp/product/

ただし一つだけ注意することは、名前が似ている海外向け『バイオイル』です。日本と海外では成分に関する基準が異なるため、配合されているものも異なっているようです。そのため、海外向けの『バイオイル』を日本人が使用すると、肌トラブルを起こす危険性もありますので、購入する際にはよく確認する必要があります。

肌が保湿されることで皮膚の表面が滑らかになり、しわしわが目立たなくなってきますので根気良く続けてみてくださいね。

④マッサージ

皮膚のたるみやしわしわが気になる箇所をマッサージしましょう。マッサージをすると血行が良くなり新陳代謝がアップしますので、しわしわの改善が期待できます。

保湿する際に使った妊娠線予防クリームや保湿クリームなどを手につけて、手のひらでクルクルと揉みこむようにつけていきましょう!手に力を入れすぎず、やさしくマッサージします。

マッサージ専用のクリームや引き締め用のクリームもありますが、わざわざ買わなくても妊娠線予防クリームなどで十分です。産後は皮膚も敏感になっていますので、刺激が少なく肌に優しいものを選んでくださいね。

⑤栄養バランスの取れた食事

骨盤矯正や腹筋を鍛えるだけでなく、毎日の食事にも気をつけなければなりません。産後すぐに激しい運動はできませんので、妊娠前と同じ食事の量を取っているとどうしても体重が増えてしまいます。

骨盤が完全に戻りきらない状態ですので、脂肪もつきやすくなります。脂っぽい食べ物や糖質の摂り過ぎは要注意です。栄養バランスの取れた食事を心掛けましょう!

母乳を与えることでカロリーを消費してくれますので、母乳育児もおすすめです。

また皮膚をつくるタンパク質をしっかり取ると同時に、皮膚の回復に効果があるビタミンB群を意識して摂りましょう。タンパク質の代謝を助けてくれるビタミンB6を摂ることで、肌の再生効果が上がり、しわしわ改善も期待できます。レバー、かつお、まぐろなどの肉類や魚類、豆、緑黄食野菜、海藻、果物に多く含まれています。

普通の食事をしていれば問題はありませんが、サプリメントを使用する場合、摂取目安量以上を長期に渡り摂取るのは避けましょう。過剰摂取は、神経障害などになるケースもありますので注意が必要です。

お腹のたるみ、しわしわ改善は根気強く!

産後のお腹のたるみ、しわしわをなくすための5つの方法をご紹介してきました。

  1. 骨盤矯正をする
  2. 筋トレでお腹周りに筋肉をつける
  3. 保湿をする
  4. マッサージ
  5. 栄養バランスの取れた食事

体の内側からと外側からケアをしていく必要があります。妊娠する前の状態に戻すには、時間がかかりますので根気強く続けなければいけません。

今回紹介した5つの方法は、お腹のたるみ、しわしわをなくすだけでなく、子宮の収縮を助けたり、基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させ産後太りを防いだりと、産後ダイエットにもつながっていきます。

最初は無理せず、体に負担がかからない方法を選んで行い、筋トレやエクササイズ以外にウォーキングをプラスしたり、寝る前にストレッチをして疲れを癒し、質の良い睡眠が取れるようにしていきましょう!

たるみ、しわしわがなかなか取れないと、焦ったりイライラしてしまうこともあるかもしれません。それがストレスになってはいけませんので、ゆっくり焦らず行いましょう!

まとめ

私は妊娠線が出来てしまい、産後ケアの方法もわからなかったので、お腹はたるんでしまい、脂肪もついてしまうという結果になってしまいました。

10数年経ってしまったので引き締めるのはかなり大変だと思いますが、頑張ってみます。

私のようにならないように、ケアしてみてくださいね。

お腹のシワもそうだけれど、顔のシミも気になりますよね。

【関連記事】これはびっくり!!顔のシミ取りがカソーダを使うと簡単に・・・・

\ SNSでシェアしよう! /

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Cico

Cico

2015年11月から地元ニュースサイトのライターとして活躍。その後、主婦業とシンガーソングライターとして音楽活動を行う傍ら、フリーライターとしても活動しています。

プライベートでもブログを持ち、地元のイベント情報や地震情報などを掲載中。


私のブログのURL

http://ameblo.jp/c0i2c1o3/

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/Cico-%E3%81%A1%E3%81%93-226412630719728/

Twitter

http://twitter.com/cico0213


この人が書いた記事  記事一覧

  • しつこい大人ニキビを治したい!やってはダメなケアとおすすめ化粧品5選

  • 産後のお腹のたるみ、しわしわを治す5つの方法。これをしないと・・・

  • 主婦でも扱いやすいオシャレな髪型は?忙しい朝でも簡単セットできる

  • 40代女性の薄毛は治せるって本当?早めの対処で薄毛を解消しましょう