1. TOP
  2. 恋愛・婚活
  3. 妊活
  4. 妊活・不妊治療をした芸能人の体験談

妊活・不妊治療をした芸能人の体験談

妊活や不妊治療をしていると、自分と同じような不妊の悩みをかかえた他の人はどのような妊活や治療をしているのか、気になりますよね?

そんな時、おなじ状況にある芸能人の方たちのブログなどを見るととても参考になったり、励まされたりします。

そんな、妊活や不妊治療を体験した芸能人についての情報をまとめてみました。

妊活も不妊治療も隠さない芸能人

不妊治療をしている芸能人が昔よりも増えてきたと思いませんか?

実際には隠さなくなったから増えたように感じると言った方が良いのではないでしょうか?

ブログやテレビの番組などで、その治療や生活ぶりを垣間見ることが出来るので一般の妊活や不妊治療をしている人たちも一緒に頑張っている気持ちになれるんですよね。

東尾理子の不妊治療体験

2011年6月 不妊治療を開始しました。2012年11月 めでたく第一子出産。

東尾さんの場合は結婚した年齢が36歳、ご主人である石田純一さんはなんと22歳年上。

東尾さん自信も高齢出産を見越して不妊治療を早くから始められたようですが、ご主人である男性側の精子の劣化なども気になる年齢ですから、妊活にはとても努力されたようですね。

http://ameblo.jp/riko-higashio/theme41-10045678356.html

現在は第2子をやはり不妊治療(東尾さんはTGPと言っています)で授かり、妊娠中のようですね。しかし、第一子と同じようにいろいろ大変だったようです。

不妊治療をした人なら誰しも感じる行き詰まりや、葛藤なども綴っていますね。
そんな辛い時期を乗り越えていく様子や治療だけではなく生活すべてで妊活をしている様子をブログで伝えてくれています。

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記

という著書もあります。


「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記

太田光代の不妊治療

爆笑問題の太田光さんの奥様。プロダクションの社長さんでもあります。

激務の中、子供をずっと希望されていた太田夫妻は不妊治療も長く続けておられるようです。

お二人とも現在は50歳近いということですが、2012年には体外受精に成功したこともあったようです。

http://j-fine.jp/support/honorary-member3.html

矢沢心の不妊治療

2007年に結婚。5年もの不妊治療ののち、結婚6年目にしてめでたく第一子を出産されました。

生理不順や多嚢胞性卵巣症候群で排卵しにくいという問題を抱えていたそうです。

「べビ待ちゴコロの支え方」という著書も参考になりますね。

http://ameblo.jp/yazawa-shin/entry-11450700556.html

ジャガー横田の不妊治療

結婚されたのが遅かったということから、結婚後にすぐに不妊治療を開始されたそうです。

ジャガーさんは子宮筋腫も持っており、その治療をしながらの不妊治療でした。

最初から体外受精を選択し、時間を無駄にしたくないと治療に励んでいたようです。

しかし治療をしてもなかなか結果が出ず、もうやめようとあきらめた矢先の自然妊娠だったのだそう。

45歳という超高齢出産で、出産後もパワフルに活躍する姿にはとても元気をもらえましたね。

51歳になった現在は第二子の不妊治療中なんだとか。

1人目のお子さんに兄弟が欲しいと言われてとても揺れ動く気持ちをつづっています。

http://ameblo.jp/jaguar-taishi/entry-11448100810.html

男性の不妊治療体験を伝えてくれる芸能人

ダイアモンドユカイの不妊治療

自らテレビで無精子症を告白しました。初めは奥様の付き添いのつもりで出かけたクリニック。自分の精子検査も「ついで」のつもりでしてもらったところ…

「精子ゼロです」とショックな宣告。

そして、子供に恵まれないのは完全に無精子症が原因なのだと判明したのです。

中でも閉塞性無精子症と呼ばれるもので、精子は作られているけれど精管が閉塞しているので外に出ないという状態だったそうです。

そのため陰嚢を切って精子を取り出して体外受精をしました。

おかげで、双子の可愛い我が子たちに出会えたんですね。

そしてまた第三子が誕生。現在は三人のお子さんのパパになっておられますね。

そんなことをつづった著書「タネナシ」もとても共感できる内容になっています。


タネナシ。

※男性の100人に一人が無精子症だと言われています。

大沢樹生の不妊治療

元光GENJIの大沢樹生さん。

モデルの沙也香さんと再婚したものの、なかなか子宝に恵まれず不妊治療をしていることを告白しています。3年間の不妊治療の末、妊娠したものの死産を経験された辛いエピソードなども公表しています。

http://ameblo.jp/mikioism-0440/entry-11266169408.html

鈴木おさむの不妊治療

奥様である大島美幸さんのご主人で売れっ子の放送作家さん。

妊活のために奥様は芸能活動を休止したりして話題になりましたね。

初めはタイミング法での治療開始だったそうです。

その後流産を二回経験したのち、人工授精にて赤ちゃんを授かっています。

http://ameblo.jp/smile-osamu/entry-11996064094.html

ご自身が精液検査をした時の様子や気持ちをつづっています。

ダイエットをしたり、自分自身の体調も整える努力をして、まさに夫婦二人三脚での妊活という感じがとても好感持てますよね。

海外での治療(代理母・卵子提供など)を受けた芸能人

向井亜紀の不妊治療

結婚してめでたく妊娠がわかったと同時に子宮頸がんを発見された向井さん。

妊娠5ヵ月の時に子宮を全摘出しました。しかし、どうしても自分たちの子どもが欲しい…

卵巣から卵子は採取できる状態にあったので、できることをと考えたときにアメリカへ渡り代理母出産という選択をします。

夫である高田延彦さんの精子と向井さんの卵子を人工的に受精させて、受精卵を代理母の子宮内に着床させることによって双子のママになっています。

※日本ではまだ、代理母出産は原則的に禁止されています。いろいろな倫理問題などもありまだ批判的な人も多いのが実状です。また、代理母になる女性がとても身体に負担がかかる立場におかれるにもかかわらず、保証やケアなどが整備されていないのではないか?という声もあります。

坂上みきの不妊治療

2006年に12歳年下のニュージーランド人と結婚。不妊治療は6年間に及びましたが、妊娠に至らず、海外に渡り「卵子提供」を受けて、受精卵をご自身の子宮にもどして妊娠、出産。

53歳という超高齢出産はとても話題になりました。その後もお元気にお仕事を続けられている様子に、高齢出産でも身体が若ければ元気にいられるということを見せてくれましたね。

結婚する前から妊活を始めた芸能人

◆川村ひかるさん

元人気グラビアアイドルの川村さん。2015年の秋に結婚して1年後には妊娠・出産しています。

それってとても順調なのでは?なぜ不妊治療のまとめに出てくるの?と思いましたか?

川村さんは仕事柄過度なダイエットをした関係から、10~20代に大きくホルモンバランスを崩してしまったそうです。

20代には子宮内膜症を発症し、30代では若年性更年期障害と診断させました。

「卵胞の数が少ないため、妊娠は難しい」と医師に告げられたそうです。

http://ameblo.jp/hikaru-kawamura/entry-11464212753.html

◎自分の意志で結婚相手をみつける前から妊活開始!

どうしても将来的に子供が欲しい。ママになりたいと思っていた川村さんは、「卵活」といわれる卵子凍結をして胚移植するセミナーを聞きにいったり、不妊についてもいろいろな勉強をされたそうです。

そして生活習慣の見直し、食生活など川村さん独自のABCがあるんです。

A当たり前のことを
B馬鹿にせず
Cちゃんとする

をモットーに妊活に励まれたそうです。
「身体を休ませる」につながる「当たり前」のこと
1時間でも多く寝る
夜にスマホやPCを見ない
電気はダウンライトにする
冷たい飲み物は控えるなど

できそうでできない当たり前のこと。しかし、早くから始めることによって妊娠力は高まるのだといういうことを身をもって証明してくれているんですね。

女性として妊娠出産を真剣に考えるのなら、川村さんのように結婚する前から自分の身体と向き合っていく姿勢が大切なのかもしれませんね。

増えている40代からの妊活で妊娠した芸能人

加藤貴子の不妊治療

ドラマや舞台で広く活躍している加藤さん。

41歳で結婚するとほぼ同時に不妊治療も開始しました。

するとなんとご主人の報の男性不妊が発覚します。元気な精子は10%以下、運動率は悪い…。

がっくりと落ち込むご主人を励ましつつ、夫婦二人食生活や運動などで妊活を開始したそうです。

治療法はすぐにステップアップして体外受精を選択。そして43歳で奇跡的に妊娠します。

しかし繋留流産になってしまいます。その後の治療で44歳で2014年11月に第一子を出産しています。

※このように結婚の年齢が高くなっているため、40歳をすぎてからの不妊治療も珍しくなくなりましたね。

妊活をやめた芸能人

陣内貴美子の不妊治療

36歳で結婚し、40歳から不妊治療を開始したという陣内さん。ご主人との仲睦まじい様子やニュースキャスターとして毎日素敵な笑顔を見せてくれている蔭には長い不妊治療の苦労があったんですね。

そんな陣内さんですが、不妊治療を断念することを発表されたそうです。

芸能人の妊活や不妊治療をしていることを公表する人は多いのですが、不妊治療をやめるこを発表することにはとても勇気がいったことと感じませんか?

なかなか辞め時の分からない不妊治療で精神的にも経済的にも身体的にも大きな負担がかかることは事実なんです。

ご主人の支えもあり、お二人での人生もとても幸せそうです。

エド晴美の不妊治療

エドさんは45歳を過ぎてからの不妊治療開始(ご結婚もそのころでした)芸能活動も休止してのとても熱のこもった妊活だったようです。

しかし、50歳を目前にして「もう不妊治療やめました」と発表しました。

まわりから見れば「年齢的にちょっと無理が大きいのではないか?」と沢山言われたであろうエドさんですが、自分のやりたいことを試してみてからのあきらめというのは納得がいくし、潔いですよね。

芸能人不妊治療まとめ

いかがでしたか?わたしの通っていたクリニックでも芸能人を見かけることが何度かありました。

不妊治療というのは精神的にも肉体的にもとてもストレスを感じるもの。妊活ブームと言われていますが、芸能人の方がブログなどで語るようになってからさらに前面に出ましたよね。

それでも芸能人の方は前向きでタフなタイプの人が多いのは事実です。

参考にしながら、しかし頑張りすぎないことも大切ですね。

こちらの記事もあなたの妊活の参考になります。

40代妊活ブログ15選!読むだけで励まされ、あなたの悩みが解決する⁉︎< a href=”http://beblog.info/ninkatsu-koe/”>私はこうしたら妊娠できました。妊活成功者の声を集めてみました<

/p>< /p>

\ SNSでシェアしよう! /

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

にゃがにゃがにゃん

にゃがにゃがにゃん

にゃがにゃがにゃんと申します。

20代で一度結婚。6年間の結婚生活の上離婚。その後は一人で生きていく!と決めたものの思いがけず婚活をすることに。つまりはとても恋愛ベタで自分では出会うのはだめんずばかり。結婚相手を見つけることは出来なかったのです(笑)

恋愛&お見合い含めて苦節8年もの歳月を経て無事再婚!

したものの…そのあとには「妊活」が待っていました。そして約四年の歳月を経て高齢妊娠&出産。現在幼稚園児の母親してます。人生に自分軸で生きるに尽きます!(そうありたい)いろんな意味で断捨離中です。シンプルに楽に生きていきたいです。よろしくお願いいたします♪


ブログ:http://ameblo.jp/nekorojisuto/


この人が書いた記事  記事一覧

  • 無料人気妊活アプリ15選!妊活サポート,悩み相談やアドバイス,体温計と連携

  • 40代妊活ブログ15選!妊活経験者の声、妊活の悩みを解決するには?

  • 妊活するなら、知らないと。ダメな食品といい食品とおすすめレシピ!

  • 妊娠検査薬にうっすら線が、これって妊娠なの?妊娠検査薬の正しい使い方