1. TOP
  2. 美容
  3. アンチエイジング
  4. 女性ホルモンバランスの整え方、更年期症状の軽減だけでなくアンチエイジングにも

女性ホルモンバランスの整え方、更年期症状の軽減だけでなくアンチエイジングにも

40代になり、ホルモンバランスが乱れることで起こる女性特有の症状に悩まされていました。

疲れやすくなったり、肌荒れが起こったり。その時は「歳のせい」と簡単に考えていましたが、そのうちに月経異常やイライラが起こり、とにかく体力がなくなりました。蕁麻疹が出るようにもなり風邪の治りも悪く、病院にかかる機会も増え、「何か病気かも」と心配したことも。

そんなとき、周りの40代女性の話をきき、この症状がホルモンバランスの乱れから起こっている可能性があることを知りました。ホルモンバランスを整える方法を調べ色々実践してみると、症状が改善してきました。

同じような悩みを抱えている女性に、私が実際に行い効果的だったホルモンバランスの整え方をお話します。

 

ホルモンバランスが乱れると

女性ホルモンには、「エストロゲン(卵胞 ホルモン)」「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類があります。

卵巣から女性ホルモンが分泌され、血液に乗って全身に送られているのですが、この2つのホルモンの分泌量は、生理のサイクルに合わせ、大きく変化しています。

通常はこの二つのホルモンが増減し、体のリズムができて、生理が規則的に訪れるのですが、女性ホルモンのバランスが乱れると、さまざまな不調が起きてきます。

ホルモンバランスが乱れて起こる症状や程度は、人によっても違うのですが、一般的には

  • 生理不順
  • 生理痛
  • PMS(月経前症候群)
  • 不整出血
  • 自律神経失調症
  • 不妊
  • 更年期障害

などが起こると言われています。

私が最初に感じたのは「肌荒れ」と「疲れ」です。おでこや顎にニキビが出るようになり、とにかくすぐに疲れるようになりました。

その後、月経量が減り、頭痛を頻繁に起こすように。常に疲れているのもあり、やる気が無くなったりイライラしたりすることが多く、さらには毎晩のように蕁麻疹が出るなど免疫力の低下を感じるようになりました。

他にも冷え性や生理痛を起こしたり、太りやすくなったりする方もいるようですが、どの症状も「年齢のせいかも」「疲れが溜まっているのかも」と簡単に思ってしまいがちな症状ばかりで、私も周囲の人に指摘されなければ、症状が重くなるまでそう思っていたでしょう。

 

ホルモンバランスが乱れる原因

ホルモンバランスの乱れで色々な症状が起こり、実際に生活にも影響することが多くなったので、ホルモンバランスが乱れる原因を調べました。

  • 日常生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 偏った食生活
  • 過度なストレス

などが主な原因と言われているようです。

ホルモンバランスの乱れが起こる原因は、女性ホルモンの「エストロゲン」が減少するためだというイメージはありましたので、自分の生活でエストロゲンの減少を促す要因がないかどうかを考えました。

私の場合は大きく分けて「日常生活の乱れ」と「ストレス」が原因。

仕事をしながら家事や子育てをしているので、どうしても毎日が忙しくなり、日常生活は決して健康的とは言えません。仕事をしていればストレスがかかることも多くあります。ストレスがかかる環境は、すぐに改善はできなそうなので、私はまず、日常生活の乱れをどうにかしようと考えました。

 

生活習慣を見直してホルモンバランスを整える

日常生活の乱れを改善するためには生活習慣を見直す必要があります。見直すことで自分が不健康な生活をしていたことに改めて気付かされました。

子供にはしっかりとした朝食を作るのに、自分は子供が残したものを食べる程度だったので、バランスの良い朝食をしっかり食べるようにしてみました。

休みの前の日は寝る時間が遅く、休みの日に寝溜めすることも多かったので、寝る時間と起きる時間をできるだけ同じにして、8時間は眠るように心がけました。

定期的に運動をするのは今の自分には難しいので、移動の際に歩く距離を長くしたり、寝る前に簡単なストレッチをするようにもしました。

今までは忙しくてできないと思っていたことですが、実践してみるとどれも簡単にできることばかりなので、今では習慣になっています。

 

ホルモンバランスを整えるのに効果的な漢方も

生活習慣を見直すことに加えて、ホルモンバランスを整えるための漢方も取り入れてみました。

漢方のことは詳しくないので、インターネットで調べたり薬局で話を聞いてみると、漢方は女性ホルモンの症状に対して有効なものが多く、利用している人も多いようです。

冷え性や生理不順に効果的とされる桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)や、

冷えやむくみ、動機やめまいに効果がある当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、


私はイライラや倦怠感にも効果的な加味逍遥散(かみしょうようさん)を試してみました。

生活習慣を見直しながら漢方も使ってみたので、はっきりと漢方が効果的であったかどうかはわかりませんが、実際に症状は良くなりました。

ホルモンバランスの乱れによる症状を改善させたいという方は、漢方も試してみるといいと思います。

 

ホルモンバランスを整えるにはヨガも有効です

もう一つ、私が生活の中で取り入れたのが、ホルモンバランスを整えるための「ヨガ」です。

私はこれまでヨガに興味もなく、ヨガ教室に通ったこともなかったので、「ヨガは難しそう」「ヨガをする時間はない」と思っていましたが、そんな私でも簡単に取り入れることができたので紹介します。

ヨガと言っても寝る前にテレビを見ながら行なうストレッチに、ヨガポーズを取り入れただけ。

「弓のポーズ」や「橋のポーズ」がよく紹介されていますが、慣れてくると呼吸の仕方なども気にするようになり、今では子供と一緒に楽しんで行なっています。

私にとってはストレス解消にもなっているようです。今はインターネットでもヨガポーズが紹介されているので、症状に合わせたり、やりやすいものからはじめるのがおすすめ。

エストロゲンを摂取すると改善するかも

漢方を使うのに抵抗がある人には、エストロゲンを摂取できるようなサプリメントもおすすめ。

私も漢方を使ったり、生活を改善する前にはサプリメントを活用していました。

サプリメントはドラッグストアやネットショプ、コンビニやスーパーでも簡単に購入することができるので、手軽で便利です。

私は安価なローヤルゼリーとプラセンタを使っていましたが、高麗人参や、ホルモンバランスに有効な成分が色々入ったサプリもあるので、自分にあった長く使えるような商品がおすすめ。

エストロゲンに似た作用がある大豆イソフラボンを摂取するのも有効的だと知り、私は食事の中に大豆製品を多く取り入れたり、豆乳を飲むようにもしています。

大豆製品は、家族の健康にも良さそうなので、主婦としては使いやすいところも魅力です。

 

女性ホルモンのバランスを整えるまとめ

私は40代を過ぎた頃から、ホルモンバランスの乱れが原因で、さまざまな症状が出て、生活にも影響しました。

生活習慣を見直したり、漢方やサプリメントの力も借りてホルモンバランスを整えることで、症状も改善。

そんな私の体験が、同じような症状で悩んでいる方の助けになれば嬉しいです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

YAMA88

YAMA88

現役看護師。自分が普段の生活で感じたことや体験したことを、より多くの人と共有できたら嬉しいと思い、文章を書いています。

インターネットにより、さまざまな情報が行き交う世の中ですが、より確実な情報を楽しく読みやすく伝えていければと思っています。

一人でも多くの方の目に触れることができれば幸いです。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 正月太りを解消するオススメ◯◯の方法

  • 女性ホルモンバランスの整え方、更年期症状の軽減だけでなくアンチエイジングにも

  • 40代になって急に疲れやすく、太りやすくなった。その原因は意外なところに・・・

  • 冷え性を改善する食べ物と悪くする食べ物。これを知っていると冷え性対策が楽になる