1. TOP
  2. 恋愛・婚活
  3. 婚活
  4. 40代女性の悲しい結婚事情!40代男性にすら相手にされない理由!難しい出会い・恋愛・結婚

40代女性の悲しい結婚事情!40代男性にすら相手にされない理由!難しい出会い・恋愛・結婚

40代になると結婚できる可能性が極端に減るというのは誰もが実感していることです。

仕事をし、経済的に自立していて趣味もあって、友達や軽い付き合いの男友達もいて・・・・

子供をあきらめて、もう結婚も諦めると思っているかもしれません。

でも、もし少しでも結婚をしたいと考えているのなら、悩んでいる暇はありません。

まずは現実を見て、これからの対策を考えましょう。

 

5年以内に結婚できる女性は、たった4.1%

40代の独身女性が結婚できる可能性はたった4.1%という悲しい調査結果があります。

現在はさらに減って0.5%とも言われています。

 

20150622183403

ちなみにこれはバツ1などの再婚者は含みません。

35歳をすぎると女性は極端に結婚の可能性が減るのです。

「自分の年よりもプラスマイナス3歳」

「同じ年~10歳下まで」

多くの40代独身女性が希望する男性の年齢層です。

しかし、ほとんどの男性は若い女性を求めています。

男性が気にするのは「年齢」、つぎに「容姿」

(ちなみに女性の気にするのは「年収」「容姿」の順です)。

つまり「40代で美人」よりも「30代で平凡」なほうが結婚では優位に立つのです。

婚活業界大手がいうには

「女性の年齢はドッグイヤー」

つまり結婚適齢期の女性が1歳歳をとると相手の年齢が6歳上がるというものです。

例えば33歳の時のお見合い相手が40歳だったのに、34になると46歳以上の人からしかオファーが来なくなるということ。

40歳を超えると50代から60代の男性からのオファーが増えます。けれど高収入で条件のいい50代の男性は30代女性を望みます。

40代にオファーがくるのは低年収で外見がオヤジ化している男性のみ。

本音では彼らももっと若い女性と結婚したいと考えています。

結婚適齢期で年収600万円以上の男性は、たった5.7%だという事実もお忘れなく

あなたがいいと思う男性は、同等の価値かそれ以上の価値を提供してくれる人しか選ばないのです。

 

養ってもらおうなんて大間違い

サザエさんのように男性が外に働きに出て、女性は家に。

こんな状況は昔のこと。今では家庭像も変わり男女雇用機会均等法による女性の社会進出、不景気による終身雇用の崩壊、リストラ、会社倒産といったように、日本の経済状況はめまぐるしく変わりました。

母親が専業主婦だったから自分も専業主婦になりたい。とあなたが考えるのは自由です。しかしそれはあなたの母親が、専業主婦をしていても大丈夫なだけの稼ぎのあるお父さんを射止める実力があったわけで、あなたの運命には関係ありません。

親が共働きでさびしかったから、自分は専業主婦になりたい。

そう考えるのも自由です。

この古い価値観にとらわれているうちに、結婚しても働きたい、または共働きでもいいという女性がどんどん先に結婚をしてしまい、働きながら子供を産んでいきます。

年収600万以上の結婚適齢期の男性は5%程度、年収400万以上でも25%程度。

「養ってもらう結婚」を望み続ける限り、結婚はどんどん遠のきます。

さらに年齢が上がれば上がるほど、婚活に苦労するのは圧倒的に女性の方です。

自分の理想の男性を求めるために男性を待っている間に、あなたの価値はどんどん下がっていきます。

 

バブル前とバブル後の結婚観の違い

バブル期以前の男性は「いい女を見たら口説かないなんておかしいだろ」などということを口にします。

こう言えたのは、バブル期には好きな女性一人くらいなら養えるという自信があったからだと思います。

20年前の30代独身男性の平均年収は500万から600万円でした。今はその半分の250万から300万円なので、男性側の意識もずいぶん違います。

恋愛や結婚に対する意識もかなり違います。

男性の草食化が進み

  • 告白して断られるのが怖い
  • 傷つくくらいなら恋愛なんてしない

そんな男性が増えているのです。

逆に女性が男性をお持ち帰りするような肉食系の女性が増えています。

草食系の男性が結婚適齢期になった今、いい条件の男は肉食系女子の積極的なアプローチに合って結婚になんてことも。

先を越されないように、草食系で、見た目も悪くなく、年収や条件が悪くない場合には、ガツガツと積極的に行くくらいがちょうどいいのです。

いい女は男に追わせるもの

なんてかっこつけていたら、いつまでたっても結婚なんてできません。

 

結婚情報サービスと結婚相談所の違い

結婚相談所の成婚率は10%から15%程度と言われていますが、いわゆる結婚相談所には二つの種類があります。

結婚情報サービス

ネットで条件を入力し、検索でヒットした人に自分でメールをしてお見合いを申込み、相手が承諾すればお見合いが成立する仕組みです。

相手から申し込まれることもあります。登録した直後が一番申し込みが多いときなので、登録後は積極的にメールをチェックしましょう。

結婚情報サービスは会員情報をネットで検索し、自分で申し込むだけなので運営側からするとほとんど手間がかかりません。

その分入会金や月会費が無料だったり、お見合いが成立した後の報酬も1万円程度と安価でサービスを提供しているところがたくさんあります。

結婚相談所

結婚相談所は結婚相談サービスのシステムに加え、入会するとそれぞれに担当者が付きカウンセリングやお見合いの立ち合いをしてくれたり、おすすめの会員さんを紹介してくれるといったサービスもあります。

1年以内に結婚を考えている人は、結婚情報サービスよりも結婚相談書をおすすめします。結婚相談所は担当者があなたが結婚できるように様々なアドバイスをしてくれます。

また履歴書、独身証明書の提出が必修なので身元の確かな人しか登録されませんし結婚に興味のない人は会員さんの中にいません。

変な人に気に入られて面倒なことになった場合にも担当さんが間に入って警告してくれたりします。紹介してもらうだけでなく警備会社を雇うような要素もあります。

 

33歳以下なら結婚相談所

あなたがもし33歳以下なら合コンや知り合いの紹介に期待せずに、結婚相談所がおすすめです。

20代であればなおさら結婚相談所に行くべきです。

20代なら自然に相手が見つかるのではと思うかもしれません。

しかし、それは大きな間違いです。一生の幸せと経済的精神的安定を求めて臨む結婚。女の人生をかけた大勝負なのです。

あなたが知らないだけで、自分の価値が高く有利なうちに条件のいい相手と結婚したいと思っている女性は結婚相談所にやってきます。

若さも美貌ももっている20代の女性には、条件のいい男性からのお見合いのオファーが殺到します。

年収2000万以上、35歳以下、身長175センチ以上、6大学以上などという条件でもオファーはたくさんあるのです。

結婚相談所には勤務先や普通には出会えないような有利な男性がたくさんいます。

ただし、33歳を過ぎると極端に条件が悪くなります。

若いうちに結婚相談所に登録したほうがいいのはそのためです。

 

34歳を超えたら

残念ですが、結婚相談所に登録しても34歳以上だと検索さえもされないことがあります。

つまり結婚をしても高齢出産になってしまう可能性のある女性を男性は嫌うので33歳までという条件で相手を探す人がほとんどなのです。

圧倒的に不利な34歳以上の女性はどうすればいいのでしょう。

データで検索されない結婚相談所ではなく、見た目で勝負できる合コンや婚活パーティーに積極的に行くべきです。合コンや婚活バーティーに参加するのにプロフィールは必要ありませんから。

実年齢よりも若く見えたり、美人でスタイルが良ければ35歳以上の女性でも選ばれる可能性もあります。

 

相手にどんな価値を与えられるの?

結婚相談所に登録した女性の中には

「お金払っているんだからなんとかしてよ」

と何の努力もしないのに結果を求める女性がたくさんいます。

結婚相談所は結婚への大まかな道筋を示してくれるだけで

お金を払ったからといって保証をしてくれるわけではありません。

男性も女性も結婚市場の中での自分の位置、自分の価値を理解しないでレベルの高い相手を望みます。

相手にばかり高い価値を求めるのは、言ってみれば1000円で高級レストランに行きたいと言っているのと同じです。

身長180以上で年収800万以上の30代後半の男性を求める人もたくさんいますが、そういう好条件の相手はあなたではなく、もっと条件のいい女性を求めるのです。

相手にばかり好条件を求める女性に限って、自分が男性にとって魅力的にみえるようになるための努力をしません。

自分しか儲からない話を相手に持ちかけても相手にされるわけがありません。

あなたが相手にとって価値のある女性にならなければならないのです。

 

婚活のためにしなければならない準備

出会うきっかけさえあれば結婚できると勘違いしている女性がたくさんいます。

何の準備もせずに、あなたが考えるような理想の相手は現れてはくれません。あなたも結婚できれば誰でもいいとは思っていませんよね。

年収や容姿、職業や年齢など様々な理想の要件があるはずです。

高いレベルの相手を求めるのなら、その相手に今の自分が見合うかどうかを客観的に考えてみましょう。

選ばれる努力もせずに相手にばかり高い理想を求めてしまう傾向があります。素敵な人と出会いたかったら、自分も素敵にならないといけないのです。

どんな人にも才能や魅力はあります。それを磨かずに求める相手を引き寄せることなどできません。

婚活に必要な準備は

魅力的な女性になるための具体的な努力

考え方を改める

この二つです。

 

魅力的な女性になる

婚活とはまずモテる女になることです。

モテなければ本当のパートナーに出会うチャンスを広げることはできません。

黒やグレーのチュニック+レギンス、髪は後ろで束ねただけ、ほぼスッピン、場合によっては黒縁メガネ。

合コンや婚活パーティーにやってくる女性の多くはモテない服、モテない髪形のままでモテようとしてやってきます。

出会いがないことを結婚できない理由にしている女性も。

これでは合コンに行ったって結果は見えています。魅力がないのに何人の男性と出会っても結果は明白です。

結婚したいのに彼氏がいない独身のあなた、それは「魅力不足」と「出会い不足」が原因です。

魅力不足というのは男性に対する見せ方が下手ということです。魅力のない人なんていません。

出会い不足は文字通り会社と家の往復だけしていているような場合。ある日突然素敵な男性に出会うなんて言うことは夢物語です。

そのくせ駆け込み婚の女性は全身グレーや茶などの地味な服、実年齢丸出しの格好で主婦っぽい雰囲気全開で婚活パーティーに参加したりしています。

まずは自分を鏡で見てください。男性にも選ぶ権利はあるのですから。

人は見た目が9割という本がベストセラーになりましたが、これは本当にそうだと思います。

第一印象は非常に大事で、第一印象が悪ければ、その後どう挽回してもなかなか払拭できません。

たとえば同級生で見た目も地味でデブでおどおどしていた昔の同級生。まったくモテる気配もなく根暗な男子が、大人になってスタイル抜群の茶髪青年になっていたとしても、なかなか恋には落ちません。

結婚するためには自分の魅力を出すためにスタイリングを外部の人に頼んだりして、普段から魅力的な女性になる努力をしなければなりません。

人の第一印象は93%が見た目と言われています。

視覚情報が55%、聴覚情報が38%、あって最初の挨拶の6秒間程度が、あなたの第一印象を決定づけます。

この6秒で相手を恋に落とすくらいでなければ、その男性は一生落とせないということ。

男性は会って6秒以内に「アリ」か「ナシ」を決めています。

 

考え方を改める

男性に

「おまえ、ほんとにイイやつだな」

と言われて喜んでいたら大間違い。

これはイイ人であって「女としては対象外」と言われているも一緒です。

結婚にこぎつけるのは男性にその気になってもらわなければなりません。

あなたは彼にとって「いい女」でなければなりません。

どうでもいい男にはワガママ言えるけど、好きな人にはワガママが言えないという人がいますが、これはダメダメなパターンです。どうでもいい男を夢中にさせるだけでは結婚運を下げてしまいます。

いい女を演じるというよりは、男性に勝手に

「イイ女、ほかの女と違う」

と思い込んでもらえばいいんです。

婚活アプリを活用する

出会い系のイメージが悪くてアラフォーの人には人気のないのが婚活アプリ。

実はたくさんの人が婚活アプリで成婚までいっているのをご存知ですか?

以前とは違ってFacebookの認証が必要だったり、携帯電話の認証が必要だったりと、いわゆるなりすまし、サクラを減らす工夫をしているので、誠実な人に会える可能性も高くなっているんです。

おすすめ婚活アプリランキング

アラフォー女性にとって一番手軽に婚活できるのが「婚活アプリ」 様々な婚活アプリが出ていますが、20代から30代がメインのものが多く、アラフォーだとなかなか相手の反応がない場合もあります。 そんな婚活アプリの中からアラフォー女性にもおすすめの婚活アプリをおすすめ順でご紹介します。
  1. 華の会

    華の会は30歳以上限定の出会いサイト。 本格的に婚活を考えている方がほとんどです。 女性は全て無料で利用ができるのでとってもおすすめです。 他のアプリに比べて年齢層の高いメンバーも多いので 40代女性が婚活をするならまずは登録してみて

    詳細ページ 華の会公式サイト

  2. マリッシュ
    マリッシュ

    恋活、婚活、再婚、シンママ婚、年の差婚など、お一人お一人の色々な恋と婚活を応援 女性は基本無料で、ご負担なくご利用いただけます。 ・ワケあり歓迎! マリッシュでは、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、 一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方を優遇したプログラムがあります。 ※18歳未満は登録できません。

    詳細ページ マリッシュ公式サイト

  3. マッチアラーム
    マッチアラーム

    毎朝8時におすすめの相手が送られてくるサービス付です。 成立カップルは毎日3,000組以上! ※ご登録にはFacebookアカウントが必要です。 ▼ユニークな2つのマッチング機能 ・朝マッチ 毎朝8時に1人の異性を紹介します。 独自のマッチングシステムがユーザーの行動から異性の好みを学習していくため、 使えば使うほどより良いお相手を見つけるチャンスが広がります。 ・すれちがいマッチ あなたの近くでマッチアラームを使っている人を紹介します。 自宅の近くやお出かけ先など、いろいろな場所で使えば出会いのチャンスは無限大! ▼こんな人にオススメ ・真剣にお付き合いする恋人を探している ・婚活をはじめてみようと思っている ・仕事などで毎日が忙しく、新しい出会いの機会がない ※18歳未満は登録ができません

    マッチアラーム公式サイト

  4. メンタリストDaiGo監修!恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

    withは【メンタリスト DaiGo】監修の恋愛婚活マッチングサービスです。 主に真面目にパートナー探しをしている20~30代の男女が中心です。 類似の他マッチングサービスと比較して男女比は6:4(女:男)と、アクティブな女性ユーザーの比率が高いのも特徴の1つです。 ※18歳未満は登録ができません 独自機能として「性格診断イベント」があり自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、 「共通点検索」もできるので、見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見るけることができます。

    With公式サイト

  5. ラブサーチ

    開設15年の老舗の出会いサイト【ラブサーチ】 男性は月額費用を支払っているので、業者や変な人が少ないと評判です。 20代、30代がメインですが、40代以上で登録されている方もたくさんいます。 こちらのサイトも女性は無料です。

    ラブサーチ公式サイト

  6. YYC(ワイワイシー)
    YYC

    YYCは運営15周年、会員数1000万人の出会い応援サービスです。 ミクシィグループが運営しているので他の出会い系サイトより安心感があります。 ※18歳未満は登録ができません

    公式サイトへ

 

妊活アプリで相手を見つけるのと同時に、まずは若くみせる努力を

女優さんたちだって頑張っているんです

\ SNSでシェアしよう! /

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

素敵な40代女性ためのメディア|美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美ぶろぐ編集部

美ぶろぐ編集部

美ブログ編集部です。

女性が女性らしく生きるための記事を書いています。

美容・健康・恋愛・生活全般のお役立ち情報をあなたに発信していきます。


Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

【facebook】https://www.facebook.com/Ara40lady/

【twitter】https://twitter.com/bebloginfo/


この人が書いた記事  記事一覧

  • 女性専用の育毛剤、マイナチュレの口コミが凄い

  • 【医師監修】朝シャンは薄毛の原因!朝シャンがダメな理由

  • そのイライラ、ADHDかもしれません。

  • 南雲先生監修のごぼう茶、口コミが本当なのか試してみた