1. TOP
  2. 適度な運動では痩せられない、やせる脳への切り替えで簡単ダイエット!

適度な運動では痩せられない、やせる脳への切り替えで簡単ダイエット!

LINEで送る
Pocket

1日30分程度の軽い運動では痩せられないことがニューズウィークに掲載されました。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2010/03/post-1115_1.php

やせるためには激しい運動でないと体重を維持できないという残念な記事です。

でも激しい運動を続けるなんてなかなか・・・・・・

では運動で痩せるのではなく何をすればやせられるのか?

それにはまずあなたの脳をやせる脳に変える必要があります。

脳をやせるモードにして、食生活を見直せばダイエットはそれほど難しいものではありません。

脳をやせるモードにする

368737

ある説によると、人が太るのは、脳のバランスが乱れ、「太りモード」になっているからだと言われています。

野生の動物は肥満にはなりません。太るのは過度のエネルギー摂取です。

「やせたい」でもなく「やせたいんだけど」でもなく、「やせるっ!」とキッパリ言い切れるようになったとき、ダイエットは成功します。

 

明確な目標を決める

9854e05257601b8522128227094e8c53_s

仕事でもそうですが、明確な目標を決めないと成功へとはたどり着くことはできません。

目標設定をして、その目標に到達してダイエット成功した後の自分をイメージするようにしましょう。

理想の体型を手に入れたらどんな服を着るか、どんな気持ちになるかなどを細かくイメージすることで、脳を「やせモード」に切り替えることができるようになります。

けれど、目標設定が高すぎると「やらなきゃ」という心の負担が大きくなって、心身のストレスから脳が「やせるモード」に入りづらくなるので、現実的な目標設定をすることも重要です。

 

ジャストサイズの服を着る

0f1c0d7c12a261add0634f41568b1080_s

ダイエット中に大きめサイズの服を着るのは絶対にダメです。 できるだけジャストサイズの服を着るよう心がけ、自分のカラダを意識するようにしましょう。カラダに緊張感が生まれ、ダイエットに弾みがつくようになります。

またダイエットに成功したら着られるお気に入りの洋服を用意するのもやせる脳を維持してくれます。

デニムなどでできるだけきつめのものを用意すると、自分の体形を簡単にチェックすることができます。

 

全身が見える鏡で自分の体を毎日見る

0f34dd21fff8901e0490c3cd16062eba_s

モデルなら誰もがやっているのが、毎日の自分の全身のチェックすること。できればお風呂上りに裸の全身を見られる鏡を用意しましょう。

毎日自分の体と向き合うことで痩せる脳へと変わっていくことができます。

 

知人にダイエット宣言

友人や家族にダイエット宣言をしましょう。宣言をすることで、痩せるという気持ちが持続しやすくなります。また友人と一緒にダイエットをして互いに競争をしたり、監視してもらったりと相乗効果があります。

ツイッターで自分がダイエットしていることを宣言して、さらに食べるものを毎回つぶやくのもおすすめです。

 

食事は必ず20分以上かける

一人で食事をすると早食いになってしまう傾向があります。血糖値があがるのには時間がかかるので、食事はなるべくゆっくりするようにしましょう。

1口で必ず30回以上かむように心がけると早食いにならず、満腹中枢が刺激されるので暴飲暴食を防ぐことができます。

 

食事は1日12時間以内に

食事をとる時間を12時間以内にして、残りの12時間は一切食事をしないというダイエット方法。

朝ごはんを7時に食べたら夜ご飯は夜7時までにとる。

ルールは3つ

  • 食事時間を8時間から12時間以内に取る
  • 毎日同じ時間に食事をする
  • 摂取カロリーは増やさずに一定にする。

夕ご飯の時間が遅い人は朝ごはんの時間を遅くして。

毎朝8分程度の軽い運動で代謝をあげるともっと効果があります。

 

間食は適度にとる

8c883f511ef33758adf923afd62e2090_s

私たちのカラダは、食事と食事の間隔が空きすぎると、飢餓に備えて脂肪を蓄えようとする性質があります。 空腹を我慢し続けるよりは、間食をしたほうがいいということです。

とはいえ、食べ方が肝心です。

必ず低カロリーの間食を、少量とる程度で抑えましょう。 甘酒(加糖していないもの)や豆乳は空腹時にもバランス良く栄養素を補ってくれてローカロリーなのでおすすめです。

 

レギンス入浴で一日のむくみを解消

レギンスを履いたまま入浴すると足のむくみが取れてやせられるというダイエット方法です。

和田清香さんが提唱したもので下半身太りに効果があります。

方法はいたって簡単で圧着レギンスを履いたまま42度のお風呂に10分、または38度のお風呂に20分つかります。

その際にふくらはぎから太ももへと下から上へとマッサージをしていきます。

レギンスの着圧に加えて、湯船の水圧も加わり入浴後にレギンスを脱ぐと一気に血流が活発になりむくみが改善されます。さらに入浴で暖まった状態でのマッサージは効果が高く、脂肪燃焼効率もあがります。

 

生理前に豆乳を飲む

排卵期を過ぎると「母ホルモン」と呼ばれるブロゲステロンが増加し、体は妊娠準備を始めます。

そのために生理前は、食欲が増加し、代謝が落ち、脂肪がつきやすく、老廃物や水分をうまく排出できずむくみやすい、といった症状が現れるので、とても太りやすい状態なんです。

おまけに精神的に不安定になり、食欲を抑えられず、活発さもなくなるため生理期間中はダイエットには向いていません。

生理後は「美人ホルモン」と呼ばれるエストロゲンが活発になるため、脂肪は燃焼、老廃物は排出されやすくなります。

「ダイエットするなら生理後1週間」とよく言うのはそのためです。

ということは、生理前にため込まれるはずの余分なものを摂取しなければ、生理後に自然に痩せられます。

豆乳には、生理前のため込みを防ぐ栄養素がたくさん。

大豆サポニン、大豆たんぱく、レシチン、ビタミンB群、マグネシウム、カリウム、ビタミンE、オリゴ糖

生理前の1週間から10日間豆乳を飲むことで余分な脂肪を吸収しにくくし、生理後にやせられるダイエット方法です。

 

まとめ

どんなにいろいろなダイエット方法を試しても、結局は自分の意思次第。

まずはやせる脳に自分を変えて、継続的にやせられるようにしてください。

基礎代謝を上げると、もっと痩せやすくなります。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美ぶろぐ編集部

美ぶろぐ編集部

美ブログ編集部です。
女性が女性らしく生きるための記事を書いています。
美容・健康・恋愛・生活全般のお役立ち情報をあなたに発信していきます。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。
【facebook】https://www.facebook.com/Ara40lady/
【twitter】https://twitter.com/bebloginfo/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 腸内環境を整えれば、老化が防げるだけでなくガンの予防にも

  • 40代女性の結婚事情!40代男性にすら相手にされない!難しい出会い・恋愛・結婚

  • 妊娠中のセックス(性行為)はしてもいいの?

  • 10分でわかる!足のむくみの原因と解消法|リンパマッサージとリンパストレッチ、ツボ押しですっきり下半身に