1. TOP
  2. 健康・ダイエット
  3. 伝わり体操で思った通りに動ける体に
11854

伝わり体操で思った通りに動ける体に

アラフォーになって、以前よりも動きが鈍くなったと感じたら、それは脳から筋肉への伝達機能の衰えが原因かも。

急ぎ足の時に足がもつれたり、階段で踏み外すなど思った通りに動けなくなる現象は年齢と共に増えていきます。

さらに20代、30代でも体を思うように動かせない人が増えているそうです。

身体を正確に動かす力の低下は脳からの指令がうまく筋肉に伝わっていないことが原因だとわかってきました。

いくら筋トレで筋肉を鍛えても伝達機能が不十分だと宝の持ち腐れです。

この伝達機能の改善に有効なのが、京都学園大学の吉中康子教授と花王が共同で考案した

伝わり体操

なんです。

伝わり体操をすることで、思った通りに動ける体を目指しましょう。

もっとすっきり生酵素

好きなところからお読みいただけます

伝わり体操とは

動きたいと思ったら、まずは脳が動けという指令を出します。

神経を通してその命令が筋肉に伝わることで間接や骨が稼働し動く事ができるのです。

またこの動きは脳へフィードバックされて刺激として記憶されます。

「伝わり体操」は、一度に複数の部位をリズミカルに動かすことで、筋肉への神経伝達機能を刺激して改善する効果があるといわれています。

筋トレで筋肉を鍛え増やすためには時間がかかりますが、神経伝達機能の改善は、早ければ1週間で体感できる人もいるそうです。

さらに、伝わり体操を朝に行うと「活動するぞ」と体にスイッチが入り、1日の活動量が上がります。

そのためダイエットや筋力アップも期待できるそうです。

伝わり体操のやり方

1分間で

①左右のももをあげて、ひざに両手でタッチ

②両手と片足を開いて、手と足を閉じる

③高速で足踏み

この動きを連続で2回繰り返すだけです。

伝わり体操は1分間で全身がまんべんなく動かせます。

わずかな時間でも体がポカポカしてきます。

この運動を続けることで、30代、40代から60代でも敏捷性が改善したという研究結果もあります。

伝わり体操を1日1回取り入れた結果、次第に筋肉がつくことで基礎代謝が上がりダイエット効果もあります。

伝わり体操は音楽に合わせて体操することを勧めています。

リズミカルに動くことで、楽しく続けることができます。

慣れてきたらスピードをアップすると、さらに効果的です。

 

【関連記事】1日5分で脚やせダイエット。モデルもやっている簡単な方法って?

酵素足りてますか?酵素不足は肥満や肌荒れの原因になります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 2721

\ SNSでシェアしよう! /

美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美ぶろぐ編集部

美ぶろぐ編集部

美ブログ編集部です。

女性が女性らしく生きるための記事を書いています。

美容・健康・恋愛・生活全般のお役立ち情報をあなたに発信していきます。


Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

【facebook】https://www.facebook.com/Ara40lady/

【twitter】https://twitter.com/bebloginfo/