1. TOP
  2. 酢玉ねぎの驚異の健康パワー【TVでも話題】

酢玉ねぎの驚異の健康パワー【TVでも話題】

LINEで送る
Pocket

酢玉ねぎ

「ためしてガッテン」や「はなまるマーケット」などでも紹介され、芸能人や有名人も取り入れていることで有名な食材です。

強壮効果のある玉ねぎは、デトックスや予防効果の高い栄養素が豊富です。

また酢には疲労回復や体内のバランスを整える作用があります。

これといって特別ではないこの二つの食材をとることで、様々な症状が改善したという人が続出しています。

世の中にあふれている健康食品にはサプリメントや強壮剤のようなものが沢山あります。

これらの補助食品は決して主役にはなりません。大切なのは日常の食事で栄養のバランスに気を付け健康であるための食材をとることが必要です。

食事は毎日とるものですから、その中に酢玉ねぎを加えることで、健康にいい食事に変えることができます。

妊娠したい

酢玉ねぎの効果

どちらも健康効果の高い食材の酢と玉ねぎ。

それぞれの食品にはどんな成分が含まれているのでしょう。

玉ねぎのパワー

まず玉ねぎには硫化アリルと呼ばれる成分が豊富に含まれています。

これはニンニクや玉ねぎなどのねぎ類に多く含まれる辛みや香りを出す成分です。ちなみに玉ねぎを切った時に目が痛くなるのも硫化アリルが気化して目や鼻の粘膜を刺激するからです。

玉ねぎの作用として脳梗塞や心筋梗塞の原因となる血栓、動脈硬化につながる血中コレステロールや老廃物などを体から追い出す新陳代謝を上げる作用があります。

玉ねぎで一番注目されている「血液サラサラ効果」は硫化アリルがもたらします。血液の流れが良くなることは高血圧や動脈硬化の他にも糖尿病の予防にもなります。

また硫化アリルがビタミンB1と合わさって疲労効果のあるアリチアミンに変化する作用もあります。アリチアミンは体内にビタミンB1を長くとどめて吸収を施す働きがあります。

ビタミンB1は豚肉やうなぎなどに多く含まれ、糖質をエネルギーに素早く変えてくれる成分です。

筋肉をほぐして基礎代謝を高めてくれるので、疲労回復に役立ちます。不足すると疲労やイライラ、寝不足などの症状が出ます。

硫化リアルを多く摂取するなら生で食べるのが一番です。加熱によって硫化アリルは成分が焼失してしまいます。

さらに、水に長くさらしていると硫化アリルは水溶性のため流れ出てしまいます。

この点、酢玉ねぎなら効率よく硫化アリルが摂取できます。作るときには水にさらすのではなく、空気に15分ほどさらしてからつけると効果的です。

玉ねぎにはグルタチオンという成分も多く含まれ、肝臓の解毒作用や便秘の解消などデトックス効果が期待できます。

主に玉ねぎの外皮に含まれるケルセチンというポリフェノールの一種なのですが、抗酸化作用がありがんや老化を予防してくれます。

また脂肪の吸収を抑制し分解もするのでダイエットにも効果があります。

酢のパワー

酢の主成分である酢酸とアミノ酸。これらの成分は様々な健康効果をもたらしてくれます。

酢酸は血圧を下げる効果があります。この作用は血圧が高い人にだけ働きます。酢酸がアデノシンを排出し、それが血管の壁に入って血管を浄化します。

すると血管が柔らかくなり、広がるようになることで血行が良くなり血圧が下がります。

さらに肝臓の酵素を活性化して脂肪燃焼を助ける働きをしてくれます。

また、腸の収縮運動を促進し善玉菌を増やしてくれます。腸内環境を整えて便秘を改善する働きもあるので大腸がんの予防にもなります。

酢酸は体内に取り込まれるとクエン酸に変化します。クエン酸は疲労などでたまった乳酸を分解して疲労回復効果があります。

さらに強い殺菌作用があり体内に様々な細菌が侵入してくるのを防いでくれます。さらに抗酸化作用がありアンチエイジングの効果も期待できます。

クエン酸が体内に十分にあると体に溜まった疲労物質や余分な脂肪を燃焼してくれるようになります。

アミノ酸は内臓脂肪と血中脂質を低下させてくれます。内臓脂肪を減らすことはメタボリックシンドロームを改善するだけでなく脂質異常症や高血糖、高血圧を予防してくれます。動脈硬化や心筋梗塞のリスクを低くしてくれるのです。

ただし、酢はとりすぎると刺激が強すぎるため胃が荒れてしまったり、腎臓に悪影響を与えるので毎日少量ずつ摂取するようにしましょう。

酢と玉ねぎの合体パワー

個別でも健康にいい酢と玉ねぎですが、一緒にとることでさらなる効果が期待できます。

血液をサラサラにして血圧を正常化する

玉ねぎの硫化アリルが代謝を促進し血栓を防ぎ、酢酸は血液がネバネバになるのを防いでくれます。血管が広がって血流が良くなり、血管壁が柔らかくなって血圧を下げてくれます。

コレステロール・中性脂肪を減らす

硫化リアルも酢酸も体内の余分な脂質を落としてくれる作用があります。

腸内環境の改善

玉ねぎのグルタチオン、オリゴ糖と酢の酢酸が腸内の善玉菌を増やしぜんどう運動を促進するので腸内環境が整い便秘が解消されます。

骨粗しょう症予防

玉ねぎと酢のサラサラ効果が骨の代謝をアップしてくれます。さらに酢はカルシウムを吸収しやすくしてくれるので骨粗しょう症が予防・改善されます。

アンチエイジング

玉ねぎのケルセチン、硫化アリルやグルタチオンと酢のクエン酸は体内のコラーゲンをきれいにし、動脈硬化や老化の原因となる活性酸素を除去してくれます。

免疫力アップ

玉ねぎのケルセチンと酢のアミノ酸は免疫力を高めてくれます。

酢玉ねぎの作り方

酢玉ねぎが健康にいいのはわかっていただけたと思います。

けれど健康のためには毎日継続して摂取することが大切。

そのままでもおいしい酢玉ねぎは料理に加えたり市販のおかずにプラスしたりするのもおすすめです。

【用意するもの】

玉ねぎ 2個
 酢 (玉ねぎがつかるくらい)250~300ml
 塩 小さじ1
砂糖(はちみつ) 大さじ1(ハチミツの場合は小さじ1)

※酢・塩・砂糖はお好みのものを使ってください。砂糖はきび砂糖がおすすめですが、上白糖でも構いません。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美ぶろぐ編集部

美ぶろぐ編集部

美ブログ編集部です。
女性が女性らしく生きるための記事を書いています。
美容・健康・恋愛・生活全般のお役立ち情報をあなたに発信していきます。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。
【facebook】https://www.facebook.com/Ara40lady/
【twitter】https://twitter.com/bebloginfo/

この人が書いた記事  記事一覧

  • こだわりマッサージグッズ

  • ネット婚活のすすめ

  • 酢玉ねぎの驚異の健康パワー【TVでも話題】

  • 伝わり体操で思った通りに動ける体に