1. TOP
  2. 寒い季節も冷水洗顔?正しい洗顔方法でモチモチ肌に

寒い季節も冷水洗顔?正しい洗顔方法でモチモチ肌に

 2016/09/23 美容
  175 Views
LINEで送る
Pocket

毎日しっかり洗顔して保湿もしてるのに、
乾燥してなんだか肌がつっぱる・・・

念入りに洗顔してるのに、なんだか肌がべたついてテカってしまう・・・

そんな経験ありませんか?

実はそれ、洗顔する時のお湯の温度が原因かもしれません。
『冷水洗顔』が一時話題になりましたが、極端な冷水では逆に肌にダメージを与えてしまいます。

正しい洗顔方法で寒い季節でも乾燥を防ぎ、モチモチ肌を保ちませんか?

やり方を間違えることで、逆効果や悪化させてしまうこともあるため、
今回は、『冷水洗顔?』の正しい方法や注意点をご紹介します!

実は温水で洗顔するのはよくないって知ってました?

bigantubo

『冷水洗顔』と聞くと、

「冷たい水で洗顔しても、汚れが落ちないのでは?」と思う方も多いと思います。
温水の方が汚れがよく落ちるというイメージがありますが、
肌にとってはそれがトラブルの原因になることもあるのです。

肌には余分な皮脂と必要な皮脂があり、
肌にとって必要な皮脂は、角質層のバリア機能をサポートする役目を持っています。

しかし35℃以上の温水で洗顔してしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまうと同時に、セラミドなどの保湿成分まで落としてしまうのです。

またバリア機能が低下することで、肌内部の水分が蒸発し乾燥しやすくなったり、低下したバリア機能を補おうとして、過剰に皮脂が分泌し、ベタついたりしてしまいます。

ではどうしたら必要な皮脂を残し、バリア機能を低下させずに、汚れだけをしっかり落とすことができるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

ぬるま湯で洗顔すると皮脂を守れるんです

ぬるま湯洗顔

ぬるま湯洗顔

正しい洗顔方法でやさしく洗うことも大事ですが、
美肌のためには水の温度も大事なのです!

◎32℃前後のぬるま湯で洗顔

肌に一番刺激が少ないのは32℃前後のぬるま湯です。
32℃という温度は、『皮脂が溶け出す温度』と言われており、
これより高い温度だと、必要以上に皮脂を落としてしまいます。

30℃くらいを目安に、手で触ってちょっと冷たいかなぁ?と
感じるくらいがベストです。

ぬるま湯できれいに洗った後、冷水で洗うと、
温度差によって肌の血液循環が良くなります。

◎注意すべきこと

基本的にはいつもどおりの洗顔を行い、余分な皮脂や
毛穴の汚れをきちんと落としてからやることが大事です。

汚れが落ちていない状態で、肌に冷水を当ててしまうと、
毛穴がふさがり、毛穴に汚れを溜め込んでしまいます。

また乾燥肌や敏感肌の場合、急激な温度変化により、
刺激を感じてしまうこともありますので、
温度差に注意する必要があります。

引き締め効果を期待して冷水洗顔しようと考えている方もいるようですが、
毛穴が引き締まるのは、ほんの一時的で30分程度ですので、
引き締め効果は期待できません。

さらに冷たすぎる水で洗顔すると、肌に刺激を与え、
血行不良を招いてしまい、ターンオーバーが狂ってしまうこともありますので、
冷たければいいというものではないことを、しっかり認識しておきましょう!

肌に悪い習慣ベスト10

肌に悪影響をもたらす習慣をチェックしてみましょう!

①洗いすぎ

汗などでべたつきが気になり、1日に何度も洗顔してしまう(1日3回以上)。
何度も洗うと必要な皮脂まで落としてしまいます。

②肌をこする

ゴシゴシこすりながら洗顔すると、角質層を傷つけてしまいます。
洗顔料を手のひらに取り、たっぷり水分を含ませなが泡立て、
その泡で包み込むようにやさしく洗いましょう!
タオルで拭く時も同様です。
洗顔後、タオルを顔に当てて両手で押さえるように拭くのがベストです。

③紫外線対策をしていない

メイクをしていない時でも、UVケアをすることが大事です。
紫外線は、シミやソバカスを作る原因になるだけでなく、
肌の弾力をキープしているコラーゲンを壊し、たるみやシワの原因にもなります。

④肌を乾燥させてしまう

日焼けによる乾燥や洗顔後に保湿をしないことによる乾燥から、
肌トラブルが起こることもあります。

⑤睡眠不足

深い睡眠状態のノンレム睡眠時に、成長ホルモンが多く分泌され、
肌の修復や新陳代謝が活発になります。
しかし十分な睡眠が取れていないと、肌の修復などが十分に行われなくなり、
肌荒れを引き起こしてしまいます。

⑥ストレスが溜まっている

ストレスを感じると自律神経の働きが弱まり、血流を悪くします。
そのため、肌に十分な栄養を運ぶことができなくなります。

⑦食生活が乱れている

食事の時間がバラバラだったり、1日3食きちんと取らなかったりすることでも
肌に影響が出てきます。
『お酒を週3回以上飲む』『甘いものをよく食べる』『偏食』などもよくありません。
栄養バランスを考え、偏った食事をしないことも大事です。

⑧便秘をしている

腸内に長く便がとどまると、ガスや体の外に出さなければならない不要物が
そのまま吸収され、血液や体内の水分に混ざってしまいます。
これにより悪玉菌を増やし、さらに新陳代謝を悪くしてしまい、
肌荒れの原因につながってしまいます。

⑨喫煙

タバコを吸うことでビタミンCが損なわれ、
肌荒れやくすみの原因になります。
また血管を収縮させてしまい、血行が悪くなり、新陳代謝も悪くなります。

⑩運動不足

運動することによって血流も良くなり、肌の代謝もアップします。
肩こりや頭痛などが軽くなったり、自律神経が安定し、
質の良い睡眠を取ることができます。
ストレス解消にも効果的です!

悪い習慣を見直して、美肌を目指しましょう!

髪を洗うのも冷水?がおすすめです。

048458ここまで冷水洗顔についていろいろ見てきましたが、
髪を洗う時はどうなんでしょうか?

顔の皮膚と頭皮は同じ1枚の皮膚でつながっていますが、
頭皮は顔よりも皮脂の分泌が多く、毛穴に皮脂や汚れが溜まりやすいです。

シャンプーをする際には38℃前後のぬるま湯で行い、
洗い残しがないようしっかりすすぎます。

その後、リンスやトリートメントをし、これも38℃前後のぬるま湯のまま、
しっかりすすぎます。そして最後の仕上げに冷水で流します。

これによって頭皮や髪のキューティクルの引き締め効果も期待できます。

ぬるま湯でしっかり洗った後、冷水で流すことで血行が良くなり、
髪の毛にも栄養が行き渡ります。

顔と同様に、高すぎる温度(40℃以上)でシャンプーをすると、
必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を招き、抜け毛などのトラブルの原因になりますので、注意しましょう!

頭皮の乾燥は、頭皮そのもののたるみの原因になるだけでなく、
顔のたるみの原因にもなります。
乾燥が気になる場合には、頭皮にも保湿ケアをしてあげましょう!

冷水洗顔をしている人の感想

冷水洗顔をした人の感想はどうなんでしょう?

「肌の乾燥や必要以上のテカリがなくなった」
「冷水洗顔をすることで、手にも同じ効果が現れた」
「血行が良くなり、くすみがなくなった」

といった良い効果を得た人もいれば、
そうでない人もいるようです。

「クレンジング時に冷水ですすぐと、ファンデーションなどに含まれる油分が固まり、
汚れが落ちない」
「一時的に毛穴を引き締めてしまうため、化粧水などが浸透しない」
「赤ら顔になってしまった」

などがありました。

効果がなかった、逆効果になった原因は、『正しい方法で冷水洗顔を行っていないから』とも言えそうです。

最初から冷水で洗顔するのではなく、
クレンジングや洗顔などはいつもどおりに行った上で、
最後にちょっと冷たいかなと感じる程度の冷水ですすぐのがポイントです。

一時的に毛穴を引き締めてしまいますが、
30分くらいでその効果はなくなりますので、
その後、化粧水などで保湿をしましょう。

また敏感肌の方が冷水洗顔をすると、
赤ら顔などのトラブルも起こりやすくなります。
ニキビなどの肌トラブルを抱えている時も、
悪化する可能性もありますので、控えた方がいいですね。

自分の今の肌の状態を見て、やるべきかどうかを
判断しましょう!

冷水洗顔のあとの保湿も大事です。
冷水洗顔直後は一時的に毛穴が引き締まってしまい、
化粧水などが浸透しにくくなりますので、
元の状態に戻ってから保湿を行います。

洗顔した後、何もつけない状態にしてしまうと、
肌から水分がどんどん蒸発し、乾燥してしまいますので、、
きちんと保湿してあげることが大事です。

まずはたっぷり化粧水をつけた後、乳液やクリーム、美容液、
アルガンオイルなどのオイルで保湿しましょう!

まとめ

いかがでしたか?

冷水洗顔についていろいろ調べていみると、
正しい方法と間違った方法では、
効果の現れ方に違いがあることがわかりました。

ちょっと間違えただけでも悪化させてしまうことがありますので、
自分の肌の状態を確認してから、試してみてくださいね。

 

話題の洗顔方法についてまとめました。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Cico

Cico

2015年11月から地元ニュースサイトのライターとして活躍。その後、主婦業とシンガーソングライターとして音楽活動を行う傍ら、フリーライターとしても活動しています。
プライベートでもブログを持ち、地元のイベント情報や地震情報などを掲載中。

私のブログのURL
http://ameblo.jp/c0i2c1o3/
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/Cico-%E3%81%A1%E3%81%93-226412630719728/
Twitter
http://twitter.com/cico0213

この人が書いた記事  記事一覧

  • 40代女性の薄毛は治せるって本当?

  • 女性の薄毛の原因は加齢だけではありません。薄毛の原因と5つの対策

  • 老けているなんて言わせない!アラフォープチプラコーデ

  • 若く見える!40代が憧れる髪形はこれ