1. TOP
  2. 妊娠初期の出血!原因と対策

妊娠初期の出血!原因と対策

 2017/01/11 妊娠 妊活
  119 Views
LINEで送る
Pocket

妊活をしていてなかなか妊娠できない状態が続くと、出血=生理という風に捉えがちです。

また、着床出血流産という言葉が頭をよぎる方も多い事でしょう。

実は出産経験のある妊婦さんの約2割が妊娠初期に出血があったというデータがあります。

妊娠すると、子宮内膜に血液が集まるため充血が起こりやすいので普段よりもちょっとしたことで出血しやすくなっています。

そんな妊娠初期の出血には心配のない出血もありますが、大きなトラブルの前兆の場合もあります。

出血の原因を知り正しく対処できることが大切なんです。

妊娠したい

妊娠初期におこる出血の種類にはどんなものがある?

妊娠初期に起こる出血にもいくつかの種類があります。

着床出血

受精した卵子が子宮内膜に着床して根を張り、胎盤を形成するまでの間に起こる出血です。

受精卵は血管を出して子宮内膜の組織を浸食しながらくっつくので出血するのではないかと言われています。

また、妊娠しても体の中のホルモンは妊娠前と同じように働いている場合があり、月経のような出血を引き起こすケースもあります。

出血量には個人差があり、生理よりも少ない程度の出血が1回だけだったり、2~3日という方もいれば稀に一週間続く場合もあるそうです。

生理との違いがわからないケースも多くあり、妊娠に気づいていない方の場合、普通の生理だと思って過ごしていることもあるようです。

妊活中の方なら「いつもよりも生理が早く終わったな」などといつもと違うと感じたら、妊娠検査薬を使用してみるのもいいかもれません。

着床出血であった場合には安静にしていれば治まる場合が多いのですが、気になる場合は病院に問い合わせて受診のタイミングを確認しましょう。

※月経様出血とも呼ばれています。

便秘により肛門からの出血

妊娠すると便秘になりやすくなります。そのため便が固くなり、肛門が避けてしまう(肛門裂傷)場合があり、排便の時に痛みを感じたり鮮血がトイレットペーパーに付着することがあります。

子宮からのトラブルではないものの、妊娠中の便秘がひどくなって出産の時に脱肛になって産後にも痛みが続いて苦しむ場合があるので検診の時にでも医師に相談して治療しましょう。

治療には塗り薬や便を柔らかくする薬などを処方してもらえます。

絨毛膜出血

妊娠5~20週にかけて起こりやすい出血です。

子宮を包んでいる絨毛膜という膜の外側に血液がたまっている状態になり、それが体外に排出されることによって起こります。

切迫流産の一つで、妊娠の経過が順調であれば特に治療や投薬はしないのですが、出血の量が多い場合などには安静にするようにと指示があることもあります。

また、出血とともに鈍いあるいは強い下腹部の痛みやお腹のハリなどを感じた場合には早めに受診しましょう。

※切迫流産とは

妊娠22週未満に下腹部の痛み・出血で受診したときには切迫流産と診断されます。流産のリスクが高まっている状態です。

安静に過ごしたり、医師の指示に従うことによって妊娠を継続されるケースが多いです。

早期流産につながりやすいので注意しましょう。

子宮頚部びらん

妊娠14~15週に起こりやすい症状です。

子宮の入口がただれてしまっている状態のことで、下腹部痛やお腹のハリなどはないけれど少量の出血がある場合を指します。

若い女性などに多く見られると言われています。

内診やセックスでの膣の外的刺激が原因の場合もありますが、とくに思い当る原因がなく心配な場合には受診しましょう。

子宮頸管ポリープ

子宮頚部にできる良性の腫瘍のことです。

子宮の粘膜の炎症から刺激にな増殖することからポリープになると言われています。

そのポリープが長く伸びて子宮頚部から出てくると子宮頸管ポリープと呼ばれます。

ポリープから出血が起こったり、早産の原因になりやすいため、医師の判断によって切除することもあります。

絨毛膜羊膜炎

膣から入った細菌が原因で絨毛膜や羊膜に炎症が起こる病気です。

ほとんどが無症状です。この絨毛膜羊膜炎からの出血もありえます。

早産や早期破水を引き起こす可能性があるので、子宮頸管や膣に炎症がある場合は治療が必要になります。

早期流産

妊娠12週よりも前に流産になる(胎児の死亡)ことを言います。

流産自体が妊娠の初期に起こる場合が多く、流産全体の8割が早期流産であると言われています。

原因は赤ちゃんの染色体や遺伝子に異常や問題が起こっていることだとされているので、妊婦さん自身の妊娠初期の過ごし方のせいではありません。

胞状奇胎

胎盤組織の絨毛が異常に増殖する病気です。

妊娠4~20週にまれに起こると言われています(日本では500回の妊娠につき1人の割合)

つわりがとてもひどいなどの症状を感じる方もいますが、ほとんど自覚症状がでない方が多いようです。

超音波での早期発見が可能になっていますので、治療も早めに行えるようになりました。治療は子宮内搔爬をして絨毛組織を取り除き、その予後を観察します。

異所性妊娠(子宮外妊娠)

妊婦さん全体の1~2%の確率で発生すると言われている病気です。

検査薬で陽性が出てhcGがしっかりと出ていても、子宮内に胎嚢を確認することはできません。

異所性妊娠のほとんどが卵管妊娠ですが、卵巣や腹膜、子宮頸管での妊娠がみられる場合もあります。

いずれも放置しておくと着床した組織からの大量出血などが起こり、手術が必要になったりします。

しかし、出血や痛みを伴わない異所性妊娠もあります。

妊娠がわかったらきちんと検診を受けて、正常妊娠なのかどうかを知ることが大切です。

放置しておかず、早期発見治療が必要です。

心配なときは受診することが大切です。

前記した出血にはあまり心配のないものと病気につながる可能性がある心配な出血とがありました。

そんなときネットの情報でいち早く大丈夫なのかを知りたい。まずは安心したい。という気持ちからですよね?

見る情報は一方的なものでも、妊婦さんのメンタルの状態によっては体調に悪影響を及ぼすものも少なくありません。

ネットの情報はうのみにしない

「大丈夫」と書いてあるのはたまたま大丈夫な人が集まっていたサイトだったからなわけです。

あるいは流産したコメントを避けている可能性もあります。

妊活に否定的だったり、高齢出産のリスクばかりを書いてあるところがあったり。

情報自体が古い場合もあります。

Q&Aなどで自分に近い状態の人を探して読むことが多いと思いますが、その情報がすべてではありません。

また逆に不安をあおるように流産の経験ばかりをまとめたサイトなどもあります。

ネットで検索して安心できる場合も多いですが、

妊婦さんの心と体、赤ちゃんのためにも「気になるときにはまず医師に相談」しましょう。

手元にアナタのカルテがあるかかりつけ医が一番正しく判断してくれるはずです。

すぐに受診する必要がない場合も多い

いきなり来院するのではなく、まずは電話でかかりつけ医に問い合わせをしてみましょう。

妊娠初期の出血には、安静にして経過を見る必要があるものが多いからです。

電話で問い合わせる際には次のように質問をまとめておくと伝わりやすいですね。

・出血の時期

いつごろから出血したのかを伝えましょう。時間帯など。

・妊娠週数

・痛みの有無

軽い痛みなのか、鈍痛なのか、チクチクする…など。

・お腹のハリ

妊娠しているとお腹のハリがおこることがあります。どのくらいのハリ感なのかを伝えます。

・出血した血液の状態

色や量などをしっかりと伝えましょう。(茶色・ピンク・鮮血・おりものに混じって・半透明など)

出血がおさまっても念のためナプキンを当てた状態で受診しましょう。

このようなことを伝えることによって「ではそのまま安静にして様子をみましょう」ということも少なくありません。

しかし、電話でかかりつけに出血があったことを伝える・相談するという行動は気持ちの安定にもつながります。

放置してしまったり、ひとりで悩まないようにしましょう。

※出血があっても診察をして胎芽心拍の確認ができれば心配はありません。

電話での連絡はできるだけすぐに

出血というのはその量には関係なく、切迫流産または流産の可能性があるものだということを知っておきましょう。

自己判断でなにも聞かずに安静にしていて出血が止まったからと放置したり、腹痛も時間の経過でおさまったからといって医師に報告せずにいるのは良くありません。

なぜすぐに診察してくれないの?

電話で状況を伝えると「明日来院してください」といわれるケースが多いようです。

その理由として、現代の医学では流産の進行を止める治療はないということが挙げられます。

そのため、あとは自然に任せる(安静にして)というのが一般的な流れなんです。

入院中などには子宮の収縮を防いであらかじめ防止するという注射をする場合もあるようですが、在宅中などに出血している場合には病院まで体を動かして来るリスクの方が大きい可能性もあるからなんです。

また、休日であったり夜間であったりする場合には休日診療・時間外診療と医療費も高額になります。

そのため、体に負担をかけてまで来てもらうよりも「明日来てください」という対応が多くなされるんです。

心配だと思いますが、その場合には落ち着いて安静にして過ごすようにしましょう。

流産の兆候の可能性があるものも

おりものが茶色になったり、鮮血で出血量が多い、レバーのような血の塊が出た、黒っぽい出血や塊などが出た場合にはすぐに連絡し医師の指示をもらいましょう。

また、激しい腹痛や大量出血などの場合には救急病院にかかる必要があります。

※いずれにせよ(出血の色やタイプがどんなものでも)まずは連絡して指示を仰ぐ。ということが大切です。

妊娠初期に気を付けるべきこと

妊娠初期は出血だけでなく気を付けるべきことがあります。

妊娠初期は葉酸という栄養素が不足することによって先天性異常のリスクが高まると言われています。

おもに

  • 無脳症
  • 二分脊椎

など

厚生労働省も2002年から葉酸を積極的に摂取するようにと呼びかけています。

先天性異常は出血の原因にもなりますので、葉酸の摂取が大切なんです。

【関連記事】不妊治療、妊活にも葉酸は必要です。葉酸を赤ちゃんができる前からとらないといけない理由10

●食べ物はなるべく手作りしたものを食べるようにして栄養のバランスに注意することや妊娠時期には食べない方が良いもの(赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性がある食品)もあります。

コンビニ食やインスタントものなども添加物が多いので避けた方が良さそうです。

・マグロ・キンメダイ・うなぎ・レバー・ひじきなど、大人にとっては栄養豊富で美味しいものばかりですが食べないようにする、控えるなどして注意しましょう。

●激しい運動は避けましょう

もともとかなりハードなスポーツや運動をしていて身体には自信があるという方でも妊娠中にはお休みしましょう。

出血につながりやすいため流産のリスクが上がるんです。

●いつでも産婦人科に連絡ができるようにしておこう

妊娠初期は自分が思っている以上に体調の変化が起こりやすいものです。

あまり気にしすぎも良くありませんが、妊婦さんも一人で過ごす時間は多いものです。そんな時にもすぐに連絡がとれる人を持っておくことも必要ですね。

気になる症状や変化などは産婦人科に連絡して不安を取り除くようにしましょう。

●冷やさないようにしましょう。

冷えは万病のもとと言われています。

妊娠初期の自分と赤ちゃんをいたわる行動のひとつに「冷やさないようにする」のはもっとも重要なんです。

身体が冷えている女性は子宮も冷えているので重度の冷え性は流産を引き起こし安いと言われています。

また冷えていると気持ち的にも前向きになれないものです。

●ストレスにも気を付けて

妊娠初期はつわりや体調不良などから「検索の鬼」と化してしまうこともよくあることです。

だいぶネットの情報も正確性が高まっていますが、それよりもストレスの発散やリラックスしてゆったりすごす時間を取るようにしましょう。

また、不安な時や思い悩んでいる時は肩に力が入って呼吸が浅くなってしまっていることが多いんです。

妊活中から妊婦仲間や相談できる出産経験者などに頼れる環境づくりをはじめておくと良いでしょう。

●生理用ナプキンを常備しておこう

妊娠して生理が止まっているから生理用品は必要ないって思っていませんか?

妊娠中は初期だけにかかわらず、出血が起こることは良くあることでもあります。

そんな時に慌てないためにも生理用ナプキンを持ち歩くようにしておきましょう。

おわりに

いかがでしたか?妊娠初期には出血があったという妊婦さんが多いようですね。わたしも着床出血らしきものを経験しました(あとから思えば…というヤツですが)
出血は量の多い少ないではなく、放置して置かないようにしましょう。とても大切な妊娠初期ですから心も身体もゆったりと過ごせることが一番ですよね。

こちらの記事もおすすめです。

今からやっておくと妊娠線が目立たなくなりますよ。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

にゃがにゃがにゃん

にゃがにゃがにゃん

にゃがにゃがにゃんと申します。
20代で一度結婚。6年間の結婚生活の上離婚。その後は一人で生きていく!と決めたものの思いがけず婚活をすることに。つまりはとても恋愛ベタで自分では出会うのはだめんずばかり。結婚相手を見つけることは出来なかったのです(笑)
恋愛&お見合い含めて苦節8年もの歳月を経て無事再婚!
したものの…そのあとには「妊活」が待っていました。そして約四年の歳月を経て高齢妊娠&出産。現在幼稚園児の母親してます。人生に自分軸で生きるに尽きます!(そうありたい)いろんな意味で断捨離中です。シンプルに楽に生きていきたいです。よろしくお願いいたします♪

ブログ:http://ameblo.jp/nekorojisuto/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 騙されちゃだめ!婚活詐欺と悪質出会い系サイトの見分け方。これを知っていれば騙されません。

  • 妊娠検査薬にうっすら線が・・・これって妊娠?

  • 結婚に興味のない男性をその気にさせるには

  • 今どきの婚活、こんなことになっているんです!知らないとドンドン置いてきぼりですよ