1. TOP
  2. 妊娠中のセックス(性行為)はしてもいいの?

妊娠中のセックス(性行為)はしてもいいの?

 2017/01/16 妊娠 恋愛・妊活
  521 Views
LINEで送る
Pocket

妊娠中は精神的にもカラダ的にもいろいろと揺れ動くモノ。

でも、大切なパートナーとのセックスも大切なコミュニケーションのひとつ。

そんな妊娠中のセックスの対応によっては、妊娠中はもちろんのこと産後以降の夫婦の関係にも大きく影響してくるってご存知でしたか?

妊娠すると女性によっては旦那さんを受け付けなくなったり、性欲が減退するというのはよくあることなんですが

「仕方ないよね~」で済ませないで、相手の気持ちを考えながらベストな対応をすることが大切です。

妊娠したい

誰もが気になる、だけど聞けない…妊娠中のセックス。

とっても個人差のあるセックスへの捉え方。

妊娠することで女性はホルモンのバランスが変わり、だるくなったり何でも面倒になったりと体が変化します。

愛し合って結婚しても、妊娠・出産を機に夫婦の関係が大きく変化してしまうというのはよくあることです。

妊娠中のセックスってどうなの?

妊娠中にセックスどのくらいしてた?

先輩ママたちに効いた妊娠中の性交渉の回数アンケートです。

<初期>

0回 19%
1-4回 30%
5-9回 28%
10回以上 23%

2割ほどの人は「早産がこわいから」という理由などでお休み。一方で「妊娠前と変わらず毎日」という人もいました。ただ、8割の人が妊娠前より多少減っていました。

<中期>

0回 22%
1~4回 32%
5~9回 28%
10回以上 18%

安定期に入ったことで、「お休み派」の中には再開する人も出てきますが、全体的には徐々に回数が減っていく傾向に。「おなかが目立ってきたから恥ずかしい」人も。

<後期>

0回 32%
1~4回 40%
5~9回 14%
10回以上 14%

後期に入ると、おなかが張ることを心配してか、全体の約1/3の人がセックスを控えているようです。「だんだん動くのもおっくうで」という本音も聞こえてきました。

引用:http://baby.goo.ne.jp/member/ninshin/sex/1/index_2.html

もともとの夫婦生活の回数などにもよりますが、セックスは夫婦の愛情が確認できる、お互いをいたわる気持ちをはぐくむ行為でもあります。

しかし、妊娠したらつわりが激しかったり体調がすぐれないということはよくあること。

男性側も妊娠までに時間がかかったりしたケースの場合、セックスに消極的になってしまうという方も少なくありません。

しかし、できれば次のようなことに注意しつつお互いをいたわることができるものとして行えればいいですよね?

妊娠中のセックスで注意すべきこと

  • 清潔な状態でセックス(ばい菌感染などに気を付けましょう)
  • お腹の張りは赤ちゃんからのSOSサインかもしれません。中断しましょう。
  • 乳首への刺激は避けましょう(これは産院などでも指導される場合があります。子宮の収縮を促進してしまいます)
  • コンドームを必ず使用しましょう。
  • 体位を工夫して浅めの刺激にとどめましょう。妊婦さんの負担にならず心地よく思えることが大切です。

妊娠中にセックスをしている方がセックスレスになりにくい?!

妊娠中のセックスの大切さ

男性と女性はわかりあえているようでも、なかなか完全にはすべてが合致するものではありませんよね?

だからこそお互いの不足を補ったり、正反対の部分を見せつけられて新たな発見があったりと夫婦でいることはとても素敵なことです。

セックスは夫婦の愛情の積み重ねと言われてて、激しさや刺激を求めることばかりではありません。

そして男女ならではの癒しの時間でもありますよね。

夫婦としての大切なコミュニケーションの一つであり、体調が良ければ妊娠中にかかわらず楽しんでよいんです。

妊娠で変化する心と身体

そうはいっても妊娠すると女性の体も心も急激に変化していくことが確かです。

まずわかりやすく現れる現象に、多くの女性が体験すると言われている「つわり」があります。

吐き気だけでなく、ニオイに敏感になって旦那さんが近づくだけでダメ!という妊婦さんもいるほど。

その場合には無理に応じることはとてもストレスになり、妊娠の経過にも悪影響を与える場合もありますので状況が落ち着くまで待ってもらいましょう。

ケンカに発展してしまう前に

つわりの辛さや、体や心の変化についてパートナーである旦那さんにも知っておいてもらうことが大切です。

そのためには女性の側から、体調の良いときにお話しをしておいたり、参考になる本などを手渡しておくのも良いでしょう。

症状がひどいときにつらく当たってしまうことがあるかもしれませんし、セックスに関して拒否感が出る場合でも「時期が来れば落ち着いてくるもの」ということを知っているのと知らないのとでは全く違ってくるからです。

妊娠中のケンカは妊婦さんのメンタルにも身体にもダメージが大きいです。

しかし、今まで通りにセックスというコミュニケーションを行えなくなったり、回数が減ったり、拒否される側の旦那さんはさみしい思いをしているんです。

人間の三大欲求とも言われている性欲をあなどってはいけません。

浮気や離婚につながってしまうケースも少なくないので、相手を傷つけるような拒否や、暴言になってしまわないように対策しておきましょう。

妊娠によるセックスの拒否感が強い場合には、別の方法でスキンシップを高めたり、時には手や口でのサービスをして欲求を発散してあげるのも愛情の表現の一つですね。

安全のために気を付ける事

妊娠中の症状によってはセックスが制限させる場合も

  • 医師から安静を指示されているとき
  • 流産・切迫流産の経験がある
  • 切迫流産の兆候がある
  • 早産や切迫早産の経験がある
  • 切迫早産の兆候がある
  • 不正出血がみられた時
  • 前置胎盤
  • 前に多胎出産だった場合
  • 破水しているとき

セックスによって子宮頚部が刺激されるので、子宮は収縮しやすくなります。そのためこのような症状のあるときは症状が促進してしまうので控えておいた方が安全です。

医師に相談しておきましょう。

妊娠中のセックスで気を付けること

妊娠周期について

つわりや妊娠の不安なとが高まりがちな妊娠初期は、その妊婦さんの体調や妊娠の経過によって考える必要があります。

また、安定してくる時期になるとお腹が出てくるので見た目的にセックスを控えたくなるという女性もいれば、妊婦としてのセックスを楽しむ夫婦も居たりとさまざまです。

また、妊娠32~36週は子宮収縮が起こりやすい時期で早産のリスクが高まると言われています。

気になる場合には控えたほうが良いかもしれません。

コンドームは必ず使用すること

精液の中には子宮を収縮させるプロスタグランジンや、子宮頸管を柔らかくする物質が含まれています。

子宮内感染や膣炎、切迫流産や切迫早産などの兆候がある場合には早産を引き起こす可能性もありえます。

正産期と言われる妊娠37週前までは、膣内射精は控えておくほうがベストです。

無理のある体位

妊娠時にはお腹の赤ちゃんの事を考えて無理な体制でのセックスはさけましょう。

オーラルセックス

女性から男性へのオーラルセックスは問題ないのですが、女性が男性にされる場合には注意が必要です。パートナーが膣内に息を吹き込んだりすると、空気が血管内に入り込んで空気塞栓を起こ起こして母子ともに危険な状態に陥るというケースが報告されています。

アナルセックス

妊娠中でもアナルセックスならば大丈夫などというつぶやきがあったりしますが、直腸内の細菌が膣内に広がりやすいので、場合によっては早産につながる可能性があります。

妊娠初期は「早産が怖い」という理由で8割の人がセックス回数が減少している!?

●皆さんが心配なことについてまとめます。

  • 医師から特別に何も言われていない場合は、妊娠中のセックスは安全です。
  • 赤ちゃんの成長が順調なものかどうか確認できる8週くらいまではお休みしたほうが安全だという意見もあります。
  • アメリカの調査によると、膣炎などの症状がある場合を除いてはセックスの頻度により、早産のリスクを高めることはないと言われています。
  • オーガズムを感じることによって子宮の収縮は起きますが、陣痛にはつならがないので早産の原因にはなりません。

 

妊娠してからどうにもセックスする気になれない場合

そんな時には前記したようにあらかじめ「妊娠によって今の時期だけそういう状態になっていることを妊婦さん自身が覚えておくということと、きちんとパートナーにその旨を伝えるということが大切です。

「恥ずかしいから」とか「無理して合せておこう」となると痛みを感じてしまったり、ますますセックスへの嫌悪感が強まってしまう可能性もあります。

「どうしても今日は…」という気持ちになった時には

妊婦の特徴である「眠くて眠くて先に寝ちゃった…」を利用しましょう。

しかし、いつもいつもこれを使っていたのでは二人の時間そのものが減ってしまい、旦那さんがさみしい思いをしてしまいます。

連日ではこの方法は使わず、一緒にお風呂に入ってスキンシップをとったり、夫がAVや雑誌で処理することなどは黙認するということも大切です。

挿入にこだわるセックスでなければ、妊娠中のセックスがあることによってパートナーの気持ちもほぐれて妊娠前よりも仲良くなれるかもしれませんね。

医師から禁止もしくは控えるよう言われていると告げてみる

早産の危険性があるからと言われたというのも一つの手です。

挿入するセックスが辛いという方がほとんどだと思いますので、時期をみて手や口でのサービスはするようにしましょう。

 

妊娠周期と女性の性欲の変化

妊娠すると性欲にも変動が起こります。

●妊娠初期

性欲は減少する場合が多くて、つわりや倦怠感・乳首痛などがあり、妊娠した体になったことに心がついていかないためだと言われています。

また、「安定するまでは油断できない」という緊張感もあるからでしょうか。

●妊娠中期

また性欲は高揚傾向に。妊娠している状態にも慣れて来てつわりも和らいだりなくなったりする時期です。

気持ち的に余裕がでてくるのでセックスを再開した、回数が増えたという夫婦が多いのがこの時期です。

中にはマスターベーションなどを楽しむ女性もいるようですが、これはとても性的に健康な状態です。

●妊娠後期

お腹が大きくなることによって張りが出たり、激しい胎動や胎児に胃を圧迫されるなどの身体的な不快感などが出て来ます。

また、出産にむけてのモードに切り替わるので緊張感が復活してきて、セックスへの関心がなくなっていくようです。

このように妊娠周期によって女性の体も心も性欲までも揺れ動いていくんですね。

●産後

出産の時の状況によっては膣内に痛みが残っている場合があり、産後のセックスがしんどいという方も多いようです。

万全とは言えない体調に赤ちゃんのお世話で寝不足…という中ですから無理もないもかもしれません。

これも話しておかなければ男性にはわからない部分でもあります。

産後のセックスの再開時期などについてもかしこまらずにフランクに話せると良いですね。

また産後の一か月検診で医師からの許可をもらってからという方が多いようなので、あらかじめパートナーにそう伝えておくとスマートですね。

性欲が増す女性もいます。

妊娠することによって母親としてのモードが強くなった場合は前記したような「セックスしたくなくなる」のですが、中には女性としてのスイッチが入りセックスへの関心が高まる女性もいます。

そんな妊婦さんたちは妊娠中のセックスを楽しんでいるようです。

体位なども制限されがちなので、お風呂でゆっくりスキンシップをはかるという人もあれば、同居なのでラブホテルなどで環境を変えて刺激を楽しんだという方もいます。

アダルトビデオなどを二人で楽しんだり、下着などで気分を変えるというのも良いでしょう。

性欲が高まっているなと感じる妊婦さんは自分は変なのかな?と気にすることはないんです。

妊娠によってむしろ女性性が高まっているのだということを楽しみましょう。

おわりに

妊娠中のセックスにはとても個人差がありますが、パートナーの立場になって考えてみるということが大切でしたね。

夫婦のコミュニケーションとして大切なセックス。妊娠中にはしんどい場合もありますが、いろいろな愛情表現やサービスで産後以降も仲の良い夫婦を目指しましたいものですね。

わたしには耳の痛いテーマでした(笑)

こちらの記事もおすすめです。

産後クライシスの原因と対策/夫を愛せないと離婚を考える前に

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美ぶろぐ編集部

美ぶろぐ編集部

美ブログ編集部です。
女性が女性らしく生きるための記事を書いています。
美容・健康・恋愛・生活全般のお役立ち情報をあなたに発信していきます。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。
【facebook】https://www.facebook.com/Ara40lady/
【twitter】https://twitter.com/bebloginfo/

この人が書いた記事  記事一覧

  • ネット婚活のすすめ

  • 酢玉ねぎの驚異の健康パワー【TVでも話題】

  • 伝わり体操で思った通りに動ける体に

  • marrish