1. TOP
  2. 私はこうしたら妊娠できました。妊活成功者の声を集めてみました

私はこうしたら妊娠できました。妊活成功者の声を集めてみました

LINEで送る
Pocket

妊娠は本当に個人差のあるもので、すぐに妊娠する人もいれば、なかなかできなくて悩んでいる人、さまざまです。

どんな妊活で妊娠できたのか、妊娠するためにいろいろ工夫したり、努力・研究した人もたくさんいます。

実際に妊娠に成功した。そんな声を集めてみました。

自分に出来そうなことがあったら是非、取り入れて参考にしてみてくださいね。

妊娠したい

タイミング法で妊娠しました

まず最初に一番ポピュラーな方法である「タイミング法」で妊活に成功した人の声です。

・排卵日を排卵検査薬で予測します。海外の排卵検査薬が安いのでネットで買って使用しました。唾液で見るものや、デジタル製のものも良いと思います。排卵日の2日前が一番妊娠しやすいときいたので基礎体温と検査薬両方で自分のリズムがわかってきます。あとは頸管粘液といって膣から出るオリモノの状態で排卵がわかるのでそれも自分でチェックしました。
そうはいっても人間は機械ではないので確実に排卵日の2日前に当たるとは限らないので排卵日前後かな?と思える時期は性交渉を毎日していました。無事授かることができました。

 

・生理不順だったので病院に行き検査をしてもらいました。すると高温期が短いということが発覚し、黄体ホルモンが処方されました。それを飲んで生理周期が整った三か月後にタイミングをあわせて仲良ししたら妊娠できました。

生理の不調など気になることをまずは病院で調べなければ着床すら難しかったかり、妊娠しても継続できなかったかもしれないと言われました。タイミング法で妊娠するには健康な生理や排卵があるかどうかの確認からはじめるべきです。気になることのある人はまずは婦人科に行きましょう。

 

・アプリで排卵日をいつも調べていたのですが、実際に婦人科で内診してもらって調べたら5日もずれていました。そして次のタイミングを教えてもらい妊娠できました。早く通院すればよかった!

 

・排卵しているのって実は24時間というよりは12時間以内らしいので、排卵日周辺はとにかく毎日しました。 量は減っても精子の質は毎日の方がいいらしいですよ。男性は大変ですが(笑)

 

・病院で検査して卵管がやや狭窄していたのがわかり、通水検査を行い、その後3周期目のタイミング療法で授かりました。 まず不妊の原因が何なのかを知ることは、大事だと思います。私の場合、AMHが相当低く、早めにステップアップして治療をしたほうがいいと分かったので、病院に行って良かったと思っています。

※正確なタイミングを知るには病院を受診するのが一番のようですね。

冷えを解消して妊娠しました

冷えは妊娠の大敵です!冷え対策を行って妊活に成功した人の声です。

・通院していた整体の先生に「くるぶしには子宮に関わるツボが沢山集まっているから、そこを冷やさないように気を付けてください。」と言われたので夏でもレッグウォーマーを付けて足首を常に温めていました。お腹にはシルク製の腹巻きをして味噌汁や鍋物には生姜を入れて食べていました。紅茶にも入れて飲みました。身体の中から外からの「温活」のおかげで妊娠できたと思っています。

 

・いつもシャワーでお風呂に浸かる習慣がなかったのですが、妊活を始めてからはゆっくりお風呂に浸かるようにしていました。血行が良くなることで代謝が上がって免疫力もアップします。
飲み物はコーヒーばかり飲んでいましたが抗酸化作用が強いと言われているルイボスティーがいいよと妊活仲間に勧められて飲んでいました。ノンカフェインで飲みやすくて仕事場にも持ってい行きました。体温が上がり、体調がいいなぁと思っていたら妊娠していました。

 

・昔から太らない体質で冷え性。血のめぐりがよくないことを自覚していたので、妊活中はがんばっで冷え対策をしていました。 足元対策としては、5本指靴下をはき、その上に3枚重ねばき。 これは本当にあたたかかったですね。 夜寝るときは布団に湯たんぽを入れ、朝方ちょうどよくぬるくなったお湯を使って、足湯もしていました。夏でも腹巻で対策していたら、授かることができました。

 

・みなさん仰るように冷えは良くないです(>_<) よもぎ蒸しパッドを買って使ったりしてました! あとは低温期に豆乳、高温期にパイナップルジュースを飲んだり、着床にはめかぶが良いと聞いて味噌汁に入れてよく飲んでいました☆ あとたまたま本屋さんで見つけた「妊娠マッサージ」という本を読んでマッサージしたりしました!

 

・徹底的に冷えないようにしました。生足は禁止。夏でも靴下の重ね穿きをして靴が入らず、友達に笑われましたが大きいサイズの靴を買って「冷え取りガール」ファッションに徹していました。シルクのレギンスやスカーチョの重ね着がおしゃれだと評判良かったです。妊活ファッションとも言えると思います。
そんな冷え取り生活を楽しんでいたら、妊娠に成功しました。

 

子宮卵管造影検査を受けました

■妊活の一つに加えてみてもいいかも「子宮卵管造影検査」

・卵管のつまりがあるかもしれないと病院で言われて「子宮頸管造影検査」という卵管に通水して調べる検査をしてもらいました。ちょっとズーンとした痛みを伴う検査でしたが、この検査「検査後3~6ヵ月間はゴールデン期間といって卵管の通りが良くなるから妊娠しやすいんですよ~」と看護師さんに言われてほんとかなぁと思いつつやりました。検査の二か月後に妊娠できました。
一緒に検査を受けた人が5人いたんですが、そのうち2人妊娠できたと後から聞いて驚きました。

 

・私は元々生理不順だったので、素直に不妊治療の病院に通いました。
100%不妊原因は私にあり、病院での治療のおかげか1回目の人工授精で妊娠出来ました。
他の方も言われている様に、卵管造影検査をするとその後の3~6ヶ月程は妊娠しやすいようで、検査の翌月に妊娠しました。
病院での治療以外に、自分で出来ることをしようと以下のことを実践していました。

  • ホットヨガに行く(低体温を改善させるため)
  • 葉酸サプリを飲む(いつ妊娠してもいいように)
  • 梅肉エキスを飲む(卵子の老化を防いでくれる効果があると言われているみたいです)
  • 夏でも暑い麦茶を飲む(身体を冷やさないため)

私は元々重度の排卵障害だったのですが、妊娠出来たのは治療と梅肉エキス、あとは身体を温めることが効いたと思っています。あまり思い詰めないで、妊娠出来ればラッキー位に思っていたのも精神的に良かったのかもしれません。妊活は先が見えなくて辛い部分もありますが、頑張ってください!

 

顕微授精で妊娠しました。

・私の場合長く生理不順があったので、家の近くの産婦人科でタイミング指導を受けていました。夫婦で鍼灸院に通い、運動も始めたけど授からない。
先生のすすめで夫にも検査を受けてもらうと、「精子がほぼゼロに近いので、顕微授精でないと授からない」と言われ、不妊治療専門クリニックへ転院しました。
そこで採卵したところ、卵が変性卵とわかりました。
医師からは「いい卵子ができないので妊娠はあきらめるべき」と言われ、不安に押しつぶされそうになりました。
でも夫がほかの病院にいこうとと言ってくれたので気持ちが切りかわり、次のクリニックでは無事に採卵できました。
妊活期間はなんと9年弱。がんばれた背景には、職場の理解と、夫の励ましがあったからだと思います。
職場では私か妊活をオープンにしたところ、「実は私も」という人もあらわれ、協力的なムードができたことに本当に救われたと思っています。

 

原因は旦那さんにある場合も

・妊娠できるかどうかを調べてから妊活に入るというのは時間を有効に使うためにも大切な事だと思います。
女性は血液検査によるホルモン値、生理や排卵、内診で子宮内膜や卵管の状態など多岐に渡って調べますが、夫が一緒に行くと精子の状態を調べるフーナーテストを受けてみては?簡単だから。と勧められました。精子を採取するだけの検査で1~2時間で結果がわかります。それによって精子の量、濃度、運動率、奇形率などがわかり、精子の状態が良くなくて人工授精を勧められて妊娠できました。わからなければずっとタイミングをはかる方法をくりかえして妊娠できず落ち込んでいたと思います。夫婦で一度病院へ行くことをオススメします。

 

・結婚して5年間授からず、病院で検査をしたところ「乏精子症」と診断されました。男性不妊の治療をしながら、自宅でお灸を始めたところ、3ヵ月後の検査で精子濃度が改善され、ほぼ正常値に。妻が涙を流して喜んでくれ、以後は妻の周期に合わせてタイミングで授かりました。

実は不妊の原因の50%は男性に原因があるのです。男性はとてもナイーブなところがあります。プレッシャーを感じたりして病院内で精子採取が難しい場合もあり、その場合家で採取して持ち込むことも可能な場合も多いです。

毎日続けられる運動で妊活に成功

・運動しようと思っても毎日はジムに行けない。なので毎日とにかく歩くことにしました。旦那さんもかなりの運動不足なので一緒にお散歩タイムをとっていろいろおしゃべりしながら楽しんで。
ウォーキングは足裏から代謝を上げるので二人とも妊活を機に健康になり仲良くなれました。そのおかげか妊娠できました。

 

・結婚3年目にでき、現在2児の母になりました。その間、2度の流産も経験しています。
今振り返ると、妊娠できたのは運動したからじゃないかと思います。運動といっても大げさなものではなく、とにかくよく歩くようにしました。新陳代謝もよくなるし、何よりストレス発散になりました。
ちょっと冷え性気味だった体がポカポカになり、薬や漢方薬などに頼っていたときより、基礎体温がキレイになったのを覚えています。

 

・同じ不妊治療歴5年。妊活仲間だった友達がまさかの自然妊娠。そこで私も友達が妊娠したというスポーツジムへ、多分妊活目的で通っている人は私だけだったけど、おかげさまで妊娠できました。体質改善ってやっぱり大事なんだなーと実感しました!

 

・一人目をなかなか妊娠できない中、
ホットヨガを週2ペース、1日に2クラスくらいの頻度で利用したところ、
半年しないうちに赤ちゃんができました☆

 

適度な運動も妊活には必要なんですね。実際にコアリズムをやりだすと妊娠するなんていう話もあるくらいなので、運動をすることは妊活には重要なのでしょう。

不妊治療と合わせて妊活したら妊娠に成功した人の声です。

・年齢が40歳ちかくから不妊治療を始めて、なかなか結果が出ず諦めていました。しかし「身体づくりや妊娠のためにできることはやっておこう。それでダメだったらあきらめもつく。」と身体を温めたり、サプリメントを摂ったり運動したり。期間を決めてがんばってみました。年齢のリミットもあったのでどんどん治療の内容もステップアップしていき体外受精を二回ほどしてもダメで顕微受精で授かることが出来ました。
先生曰く「なかなか確率的には難しかったが、とても健康的な生活にしたり体温を上げて努力されたから赤ちゃんが来てくれたんですよ。」と言って下さり嬉しくて涙が出ました。

 

・血糖値が高めだと診断されたわたし。糖質を控えて高たんぱくな食事に切り替えてからしばらくして受けた体外受精で妊娠できました。実際にこのような食事に変えてから体外受精による妊娠率が4倍になったというデータがあるそうです。不妊治療していてもその効果をあげる努力というのは必要なんだと思いました。

 

ファータイルストレッチで妊娠できました


竹内邦子さんが書かれた赤ちゃんができる! ファータイル・ストレッチDVDブック (骨盤内の血流を促して妊娠体質に!)は3人に2人が妊娠するというものすごい見出しです。

・DVDが付いているので、それを見ながら一緒にストレッチができ非常にわかりやすいです。
私が日頃運動不足なせいもありますが、DVDの内容を通しでやろうとすると、かなり疲れます。そのくらい内容としては充実していると思います。
私はもともと不妊体質でしたが、5分10分でもできるだけ毎日ストレッチを続けていました。
いろんなことを試していたので一概にこのおかげとは言えませんが、結果元気な赤ちゃんを出産することができました。
産後も肩凝りが激しいので、引き続きストレッチをしてほぐしています。

 

・妊娠には血流が良いことも大切!と聞いて買ってみました。DVDは確かにゆっくりのペースです。でも、ゆっくりできるので、ほんとに体がほぐれて夜はぐっすり眠れました。数回で気持ちよさが分かったので、朝10分から15分で好きなストレッチを続けました。そしたら、始めて一ヶ月で赤ちゃんが授かりました!すごい効果を実感しています!

 

・不妊治療でできるすべてのことはやりました。でも成果が出ず。IVFなんばに通うのは困難だったので、せめてと思い購入しました。毎日お風呂の後にストレッチをして、1ヶ月。なんと自然妊娠できました!気負わずご機嫌にというメッセージに励まされながら、とりあえず半年続けようと思っていたところ。こんなにはやくうれしいことが起こるなんて夢のようでした。
いつあきらめる?と悩んでいましたが、がんばってよかったです。あきらめなければ夢はかないます!

 

サプリメントの力も借りてみる

・妊娠する前から体の準備として葉酸を飲んでおくといい。と先輩ママに言われて手軽に購入できるベルタ葉酸サプリを飲んでいました。葉酸にはものすごい効果があり、通った婦人科でも医師にすすめられました。わたしの場合は妊娠しても着床に至らない「化学流産」になることが多かったのですが、飲み始めてからは無事着床してくれて妊娠に成功できました。

 

・私も卵の育ちが悪くて、人工授精までしたのですが、妊娠できず病院に行くのをやめてしまいました。気分を変えようと会社の妊娠した同期が飲んでいたHUG macaというマカを夫と飲み始めました。食生活も変えようと思い意識して納豆やお味噌汁、豆腐をとるようにしました。(大豆にはイソフラボンという女性ホルモンににた成分が含まれています。)冷え性対策で5本指ソックス、シルクの腹巻などをしていました。
3か月ほど続けて気分も落ち着いてきたので再び、新しい病院に行き検査すると、卵胞チェックで卵が良く育っていて、夫の精子の運動率も良くなっていてその月、タイミングをとったら妊娠できました。一度、病院に行くのをやめて気分をリフレッシュするのもいいと思います。

 

・身体に蓄えられている鉄分が少ないと言われたのと妊娠したときの赤ちゃんのからだのためにと思って、市販のカルシウムのサプリメントとを3ヶ月前から服用していました、おかげで授かりましたよ。

 

・亜鉛とマカが一緒になってるからシーラボのにしました☆
他に葉酸飲んだりルイボスティー飲んだり色々しちゃったので何が効果あったか分かりませんが、自然妊娠できたので少しは効果あったのかも。

 

・私は普段から葉酸入りの牛乳(明治ラブ)を飲んでいたお陰かは分かりませんが、結婚二ヶ月で授かることが出来ました! 後は、基礎体温を測ること、生理日と排卵日の管理をすることですかね。私はルナルナを使っています。生理不順はないので、ルナルナの予測通りに生理が来ます。そこから排卵日の2日前に仲良ししたら今回授かれました(*^^*) 卵子には受精出来る時間が限られているみたいで、排卵日から24時間経ってしまうと、受精能力はゼロに近いそうです。それに引き換え、精子の寿命は3日から長くて1週間。 その特性を活かして夫婦生活をすれば確率は上がります!1番妊娠しやすい時期は、排卵2日から当日。だそうなので、目安にしてみてください!

※葉酸には着床促進や着床後の受精卵の成長に働きかける効果があるので、健康な胎児の妊娠にも結びつくと言われています。

 

温泉旅行に出かけてリフレッシュしたら

・妊活を2年続けて、夫も一緒に病院に通ってくれてもなかなか妊娠することができずに、毎日憂鬱な日々を送っていました。そんな時に主人が「気晴らしに温泉でもいく?」ということで子宝温泉として有名な伊香保温泉に2泊3日で出かけました。子宝饅頭があって買ってみたり、子宝神社に行って御守りも購入したりとどうしても妊活が頭から離れなかったのですが、温泉でリフレッシュできたのか次の月に妊娠していたことがわかりました。子宝の湯の効果かどうかはわかりませんが、ストレス解消になったのがよかったのかもしれません。

 

なんだかわからないけど妊娠できた編

・ずっと妊活して不妊治療もしていたけれど妊娠できない。毎日妊娠のことばかり考えてすっかり家の中も暗くなってしまった。まわりの友人はどんどん妊娠していくし、誰にも会う気にもならずどんどん気持ちがすさんでいきました。
思い切って「妊活もうや~めた!」と言って仕事を始めたらなんと二か月で妊娠が発覚!職場の人には白い目で見られたけれどおそらく一度気持ちをリセットしたことが原因なのか、医学的にはかなり難しいと言われていたのに不思議でなりません。

 

・タイミングを測ってもだめ、人工授精も5回したけどかすりもしなかった。さぁ次はいよいよ体外受精にステップアップだ!さぁお金どうしよう…となって、しかし妊活にも疲れたから一度「お疲れさん会しよう」と旦那とずっと禁止していたお酒を飲みに出かけ、不妊治療のストレスでワンワン泣いて気持ちを吐露。「もうやめていいよ。ふたりでいるのも幸せだと思うよ。」と優しい言葉をくれた旦那にホロリ…久しぶりに妊娠を意識しない性交渉をしたんです。そしたらなんと…妊娠に成功できました。いまでもなぜだかわかりません。

 

・大きな神社で子授け祈願というのをやってもらいました。「思い切って一番高いヤツにしよう。」となぜか旦那が張り切って真剣に祈っていたのを今でも思い出します(笑)
長く妊活をしていましたので「そんな、神頼みで出来たら苦労はないわ。」と内心思っていましたが…なんと妊娠できました。

 

・排卵日以外にも仲良しするようにしたら妊娠しました。夫婦仲良くするのは大切ですよ!

 

・ストレスをためない!私の場合不妊治療に疲れて、「夫と二人だけの人生もいいかな」と本気で思えたとき、妊娠できました。妊活のために我慢していたお酒や旅行も再開したのがよかったとおもいます。ストレスは本当に妊活の大敵ですよ!

 

・私は、主人と二人で子供を強く望み、基礎体温をつけ、排卵日あたりを意識し、子作りに励んでいるときは、全く妊娠しませんでした。そして、なかなか妊娠できないことの焦りがあったり、生理がくるかこないかでビクビクしたり、生理前症状で一喜一憂したりしては、毎日を過ごしていました。
そんなとき、基礎体温を測ること自体がストレスになり、排卵日を意識することすらも辛い状態になりました。
そして、思い切って基礎体温を測るのも、排卵日を意識するのも全てやめて、「夫婦二人の生活も楽しいよね。」と開き直り、夫婦での旅行などの計画を立て始め、「授かったときが一番の産み時だ!きっといつかは赤ちゃんに会えるよね。」と前向きに考え、妊娠や子供ということから離れて、日々を楽しく生活し始めた頃、妊娠が発覚しました。
子供を強く望むうちに、無意識のうちに、過剰なストレスがかかっていたのかなと思います。
私は元々生理不順のため、ストレスは人一倍、ホルモンのバランスに影響するようです^^;
お医者さんにも、「ストレスが一番よくないよ。」と言われました。
きちっと排卵日に仲良くしたとしても、受精し、着床し、妊娠する可能性は、20パーセントほどだと聞きました。
それだけ、確率的には低いものだそうです。だからこそ、授かりものなんでしょうね。
あなたもストレスや焦りがあると思いますが、赤ちゃんは必ずベストの時期にあなたとご主人の元に来てくれます。
母親になるあなたがそれを信じて、明るく前向きに生活して欲しいと思います。
今は、赤ちゃんを迎えるための準備期間なのでしょう。
思っている以上に、ストレスはかなりの負担になるようなので、あまりストレスにならないように、夫婦で生活できたら良いかなと思います。

・妊娠した秘訣は食生活や生活リズムの改善。コンビニ食やファストフード中心の食事や短い睡眠、シャワーだけの入浴を改め、野菜を食べ、湯ぶねにつかるようにしました。

 

・子どもは自然に……と思っていたのですが、全く授からない。そこで病院に行くと、私の子宮では、今のままでは妊娠できないと言われ大ショック。確かに忙しいときは、お菓子をご飯代わりにたべていたり、とても赤ちゃんを迎えやすい体とは言えない状況でした。
そこから1年かけて食生活を改善し、妊娠する体づくりを行いました。しかし、病院で3回ほど体外受精を行っでも授からず。やっと授かっても流産。仕事も激務だったのですが、誰にも相談していなかったので大変でした。
朝会社に行く前に病院に行って、夜は自宅で注射をして……。そんな生活に嫌気がさし、仕事も忙しかったので旦那と相談して、しばらく不妊治療をお休みすることにしました。
ちょうど年末だったので実家に帰る前にしばらく会えないからと、いつもの習慣で仲良くしました。特に気持ち良くはなくて、眠かったので途中でやめようかと思ったほど(笑)。
そこで妊娠したので私も旦那もビックリ。年末から1週間ほど仕事のことを忘れて夕ラタラしていたのが良かったのかもしれません。

※このように、医学的に難しかったりタイミングをはかっていても出来なかったのに治療を辞めた、仕事を辞めたり始めたり、あるいは神頼みやお墓参りで妊娠できたという声もあります。気分転換で行った旅行先での性交渉で出来たという話もよく聞かれます。
妊活があまりにストレスになってしまっている場合には思い切って一度お休みしてみることも大切です。そのくらいストレスは大敵なのです。思いつめすぎない考えすぎないことが大切です。

まとめ

わたしは不妊治療を経て苦節約4年で妊娠出産にいたりました。年齢を考えて早めのステップアップをしていればここまで時間がかからなかったのかもしれません。妊活は自然妊娠を望む人だけじゃなく、不妊治療する人にも必要だと思います。みずからの身体を知り、女性力を高める活動だとも言えるかもしれません。

こちらの記事もおすすめです。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

にゃがにゃがにゃん

にゃがにゃがにゃん

にゃがにゃがにゃんと申します。
20代で一度結婚。6年間の結婚生活の上離婚。その後は一人で生きていく!と決めたものの思いがけず婚活をすることに。つまりはとても恋愛ベタで自分では出会うのはだめんずばかり。結婚相手を見つけることは出来なかったのです(笑)
恋愛&お見合い含めて苦節8年もの歳月を経て無事再婚!
したものの…そのあとには「妊活」が待っていました。そして約四年の歳月を経て高齢妊娠&出産。現在幼稚園児の母親してます。人生に自分軸で生きるに尽きます!(そうありたい)いろんな意味で断捨離中です。シンプルに楽に生きていきたいです。よろしくお願いいたします♪

ブログ:http://ameblo.jp/nekorojisuto/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 騙されちゃだめ!婚活詐欺と悪質出会い系サイトの見分け方。これを知っていれば騙されません。

  • 妊娠検査薬にうっすら線が・・・これって妊娠?

  • 結婚に興味のない男性をその気にさせるには

  • 今どきの婚活、こんなことになっているんです!知らないとドンドン置いてきぼりですよ