1. TOP
  2. 健康・ダイエット
  3. ダイエット始める方必見!(40代女性が痩せる生活習慣やダイエット方法とは)
11854

ダイエット始める方必見!(40代女性が痩せる生活習慣やダイエット方法とは)

最近太ってきたのでダイエットを始めよう。

若い頃にはすぐに体重も落とせたし、ちょっと頑張れば大丈夫と思っていたのに、最近はなかなかやせなくなってきた。そんなことを思っていませんか?

年齢とともにカラダは変化しています。

若い頃と同じダイエットをしても効果があまり望めないばかりか、危険なこともあります。

もっとすっきり生酵素

ダイエットを始める前に知っておきたいこと!

c86_s

ダイエットをしてもなかなか痩せない、すぐにリバウンドしてしまうという人は多いと思います。

もしあなたもそうだとしたら、ダイエットを始める前に知っておいて欲しいことがあります。

40代は、なぜ太りやすく痩せにくくなる?

男性も女性も加齢とともに筋肉量が徐々に減ってしまいます。

するとカラダの代謝が悪くなり、一日の消費カロリーが減ってきます。

だから今までと同じような食事をしていると太ってしまいます。

また女性ホルモンのバランスの乱れによって、それまではカラダ全体的に皮下脂肪がついていたのに、男性のように内臓脂肪が増えて、お腹が大きくなる太り方に変わってきます。

筋肉量が落ちて基礎代謝が減っているので、ダイエットをしてもやせにくくなってしまうのです。

若い時と同じではダメ!「低脂質高たんぱく質」食を中心に

女性ホルモンのバランスが乱れてくると、血中脂質、血糖値が高くなってくるので、食生活は低脂質高たんぱく質の食事を心がけ、糖質である主食やお菓子を食べ過ぎないよう注意が必要です。

脂っこい料理はなるべく控えて、オメガ3の不飽和脂肪酸(魚や亜麻仁油、しそ油やえごま油に含まれる)を摂取する脂肪のメインにするようにしましょう。

脂肪の少ない鶏のササミや皮なし胸肉、卵の白身、白身魚、豆腐や豆乳は低脂質高たんぱく質の食品です。

運動も! 食後はすぐにウォーキングで血糖値を下げる!

食後1時間半以内は血糖値が高くなり、脂肪が付きやすい時間帯です。

この時間帯に軽い運動を習慣化するのがオススメです。

家事やウォーキングでしっかり活動をしておけば、血糖値が下がり、太りにくくなります。

 

無理なダイエットはNG

4794_s

リバウンドをする人に多いのが、無理なダイエットを繰り返ししている人です。

無理なダイエットは長続きしないので途中でやめてしまいます。

そして元の生活に戻ることで以前よりも基礎代謝が落ちていたり、過食になってしまうことでリバウンドしてしまいます。

急激なダイエットはカラダにも支障をきたし、健康を害します。

ガンの発生率が上がってしまったり、抵抗力が落ちて病気になりやすくなったりと悪い事尽くめです。

ダイエットを始める前に基礎知識を身につけて無理のないダイエットをすることでストレス無しでダイエットを成功させることができるのです。

 

体重の増減に一喜一憂しない

体重計を見るのが怖い

体重計を見るのが怖い

毎日同じ時間に体重計に乗ることで、「やせる」という意識を継続できるので体重計に乗ることはおすすめします。

しかしカラダにはやせやすい時期、やせにくい時期があります。体重の増減で一喜一憂していては継続してダイエットを続けることができません。

健康的にやせるためには基礎代謝をあげて、過剰な炭水化物の摂取を控えるという生活習慣から改善していかないとなりません。

炭水化物を全く取らないという糖質制限ダイエット方法もありますが、健康を考えると全く摂取しないというのはおすすめできません。

糖質制限ダイエットは一時的に体重は落ちますが、それ以上はなかなかやせられません。

ダイエットは短期的に考えるのではなく、生活習慣を見直して少しずつやせるプランを立てることで継続して健康的にやせられるようになるのです。

 

見た目を常に意識しましょう

意外と気が付かないのが体重にばかりに目が行って自分のスタイルの崩れに気が付かないことです。

健康的に、美しくやせるためには毎日全身を鏡で見るようにしましょう。小さな鏡で上半身だけを見るのではなく全身を毎日チェックしましょう。

そうすることでどこをやせさせたいのかということに気が付くようになります。

おなか周りが太くてバランスが悪いのか、太もも周りが太いのか、二の腕が太いのか、顔がむくんでいるのか、毎日チェックをすることで自分がどうなりたいのかを確認しましょう。

 

40代ダイエットは生活習慣を見直すのが重要です

一番簡単にやせるのが、実は食事に時間をかけて、よく噛んでたべること。

これをするだけで満腹中枢が刺激され、少ない量でも空腹感が減るので普段よりも摂取カロリーが減ります。

結果としてダイエットになるわけです。

また人間は午前中の代謝量が多く、午後になるほど代謝量は減って行きます。

寝る3時間以内の食事は太りやすいというのはご存知だと思います。

朝型に生活を変えることで1日の基礎代謝量が増え、太りにくい体になります。

理想は11時に就寝、朝5時、または6時に起床する生活リズムです。

朝起床したら軽くカラダを動かし、深呼吸をしましょう。脂肪を燃焼させるためには酸素が必要です。

またおきたばかりは体内も寝ぼけて?います。

白湯をコップ1杯程度飲むことで、体内の温度を上げ、寝起きのカラダを活性化させることで代謝量を増やしましょう。

食事習慣、運動習慣、生活習慣、全てを見直してできることから改善して習慣化していきましょう。

 

自分の体についての基礎知識を身に付けましょう

今現在の自分は肥満なのかそうではないのか?

まずは自分の肥満度や基礎代謝量を知っておきましょう。

自分の体重と身長を入力すると肥満度がわかる便利なサイトがありますのでご紹介します。

http://www.benricho.org/bmi/

こちらのサイトではおおよその基礎代謝量がわかります。

http://www.e-uruoi.net/about/index3.htm

睡眠時間の多い人の方が肥満度が低いという統計もあります。

睡眠不足は美容にもダイエットにもよくないのですね。

また食事の種類をバランスよくしたほうがいいと言われていますが、実は同じものを食べ続けている人の方が肥満になりにくいということもわかっています。

健康を考えるとおすすめはできませんが。

 

まとめ

ダイエットは無理は禁物。長期的なプランを立てること。

食事はできるだけゆっくり、噛む回数を増やすこと。

基礎代謝量を増やすためには筋肉を増やすこと。

体重計だけでなく全身を鏡で見ること。

腸内フローラを整えることでヤセ体質にすることもできます。

こちらの記事もダイエットの参考にしてください。

酵素足りてますか?酵素不足は肥満や肌荒れの原因になります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 2721

\ SNSでシェアしよう! /

美ぶろぐの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ぶろぐの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美ぶろぐ編集部

美ぶろぐ編集部

美ブログ編集部です。

女性が女性らしく生きるための記事を書いています。

美容・健康・恋愛・生活全般のお役立ち情報をあなたに発信していきます。


Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

【facebook】https://www.facebook.com/Ara40lady/

【twitter】https://twitter.com/bebloginfo/